旨辛の珍味チャンジャとは?作り方のコツ&レシピまとめ!

人気珍味チャンジャを食べたことはありますか?どんな食べ物なのでしょうか?作り方は?レシピは?今回は、チャンジャとはなに?を中心に、ご自宅でもチャレンジできる作り方からおすすめレシピまで詳しくご紹介します。

2018年12月4日 更新

チャンジャとは

みなさんはチャンジャを食べたことがありますか?チャンジャはキムチの一種で韓国でもよく食べられているもの。現在では、日本のスーパーでも見かけることがあります。

キムチといえば白菜をイメージしますが、チャンジャの材料には魚のタラの内臓が使われています。唐辛子やニンニクなどの香辛料を使って作られる魚のキムチ、チャンジャですが、とても辛いものだけでなく、食べやすいものもあります。

ご飯にぴったりの珍味

チャンジャは白菜のキムチ同様、ご飯にぴったりのおかずになります。チャンジャとご飯だけでもおいしく食べられますが、お茶漬けにするのもおすすめです。

どんな味?

唐辛子やニンニクで味付けるチャンジャは舌を刺激する辛さがあります。香辛料の量によってその辛さに差はでますし、辛さをある程度抑えられたチャンジャもあります。また、魚を漬けたキムチですから、辛いだけではなくタラの旨味が凝縮されたおいしさも感じられるはずですよ。

日本にあるイカの塩辛を食べた時のような魚介の旨味に、辛さがプラスされたような味がチャンジャの味に近いかもしれません。

チャンジャのおすすめの食べ方

ご飯の上にのせて食べるシンプルな食べ方の他、チャーハンの具や、炒め物の具にしてもおいしくなります。また、そのままつまんで、日本酒や焼酎など、お酒のおつまみにも合いますよ。大葉や刻みネギなど、薬味を散らすとおつですね。
▼コンプリートしてみたい日本の珍味!3つとも食べたことある?
1 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

ちあき

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう