炊飯器でほろっほろ!手羽元の「タッカンマリ風」レシピ

炊飯器で作れる「手羽元タッカンマリ風」のレシピをご紹介します!難しい工程は一切なし!ひと口サイズに切った香味野菜と手羽元を炊飯器で炊くだけで絶品「タッカンマリ」風が作れますよ♩ナムルやチョレギサラダも作って、韓国料理パーティーなんていかが?

2018年6月19日 更新

2. 炊飯器に材料を入れて炊きます。

炊飯釜に、下味をつけた手羽元、じゃがいも、だし汁用の食材、長ネギの青い部分を加えて、早炊きで炊飯します。※炊飯器の種類によって早炊きか普通炊きか調整してくださいね!

3. ねぎの白い部分とニラを加えます。

炊飯時間が残り10分になったら、炊飯器を一度開けて長ネギの青い部分を取り出し、長ネギの白い部分とニラを入れて再度フタをし、最後まで炊飯を続けます。※ニラを色鮮やかにする場合は、10分前にネギを入れて、出来上がったあとにニラを入れて軽く蒸らしてくださいね!

4. レンジでタレを作ってかけたら完成!

耐熱容器にタレの材料☆を入れてレンジ500Wで50秒加熱します。炊き上がったら器に盛りつけ、お肉にタレをかけて(つけて)召し上がれ!

滋味深い味わいにうっとり

火が通りやすい食材は、炊き上がる直前や炊き上がった後に炊飯器に入れるのがポイントです!鶏肉のだしと香味野菜の風味がたっぷりしみだしたスープの残りは、雑炊にするのもいいですね。香味野菜がたっぷり入っているので、冷房で冷えがちなこれからの季節におすすめです!
2 / 2

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

macaroni_channel

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう