宮川御膳

ランチタイムにおすすめの宮川御前。きも吸や小鉢など、いろいろと楽しめる人気のひと品。お昼に来店した人はぜひオーダーしてみてください。

9、神田きくかわ(神田)

神田の一角にあるうなぎ屋。洋館のようなおしゃれな佇まいです。小奇麗な店内で、伝統のうなぎの味わいを楽しんでみてはいかがでしょうか。

うな重

ご飯の上にうなぎの蒲焼きが二尾。運ばれてくると、ウナギの大きさにビックリします!はみ出た尻尾は折り返されてます。タレは甘すぎずちょうどいいお味です。

うなぎハム

「うなぎハム」という名前ですが、実際にハムが使われているわけではありません。うなぎの身をぐるりと巻いたもの。大変やわらかく、口に入れるととろけてしまうのだそうです。

10、赤垣(初台)

店内は家庭的な雰囲気で、比較的入りやすいお店かもしれません。手書きで書かれたメニューからはあたたかみを感じますよ。
1650円
炭火で香ばしく、表面がしっかりと焼かれており、甘辛なタレがまた鰻を引き立ててます。こんがりパリパリとした触感が特徴。
500円
肝独特の苦味とタレの風味が絶妙にマッチしたひと品。日本酒のあてにぴったりですから、うな重が届くまでの間にこちらを楽しんでみてはいかがでしょうか。

おいしいうなぎを召し上がれ

以上、東京のうなぎの名店10選でした。いかがでしたでしょうか。肉厚のうなぎと香ばしいタレ、見てるだけでお腹が空いてきますよね。またサイドメニューにも惹かれます。 一度にお店をはしごしていくのは無理でしょうから、お気に入りに入れておいて、足を運んでみてください。
▼ほかにも、おいしいうなぎが食べられるお店はこちら!
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ