【実際にやってみた】持ち運びできる水の作り方

実は、持ち運べる水は手作りすることができるんですよ!基本の作り方をご紹介します♩

材料

Photo by macaroni

・食用アルギン酸ナトリウム 2g ・食用乳酸カルシウム 5g ・水1カップ(Ooho!の素になる分) ・水4カップ ・水の入ったボウル(作ったOoho!を洗うためのもの) ・ハンドミキサー ・おたま ・穴あきおたま ・空のバットやボウル(取り出したOoho!を入れるもの)

作り方

1. 乳酸カルシウムとアルギン酸ナトリウムを量る

Photo by macaroni

それぞれ慎重に量って、小皿などにとっておきます。

2. アルギン酸ナトリウムを水に混ぜる

Photo by macaroni

アルギン酸ナトリウム2gを1カップの水に入れてよく混ぜます。しっかり溶けたら、10分程度置いておきます。

3. 乳酸カルシウムを水に混ぜる

Photo by macaroni

乳酸カルシウムも4カップの水に入れてよく混ぜます。

Photo by macaroni

どちらの粉も、ハンドミキサーを使ってよく混ぜましょう。

4. アルギン酸ナトリウムの液を乳酸カルシウムの液に入れる

Photo by macaroni

②のアルギン酸ナトリウム水溶液をおたまですくい、③のボウルにそっと入れます。ボウル全体をゆっくりやさしく、3分ほどかけて混ぜて、10分ほど放置します。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS