にんにくをレンジ調理でホクホクに!活用レシピで料理の幅を広げよう

にんにくを使った料理は、油跳ねしたり、焦げてしまうこともしばしば。でも、レンジを使えば簡単においしいにんにく料理を作ることができるんですよ。ホクホクに仕上がってレシピにも大活躍!にんにくをレンジで賢く調理しましょう!

にんにくをレンジで簡単調理

にんにくは、まるごと1個を皮ごとゆっくり素揚げすると、ホクホクとしてとてもおいしいですよね。他にも、にんにくはみじん切りにして油で温め、炒めものの香りや風味付けに使われたり、餃子や唐揚げの味付けに使われたり。肉はもちろん魚から野菜まで様々な料理と相性がいい食材ですよね。

そんなにんにくは、レンジで簡単に調理できることをご存じでしたか?レンジなら油ハネや、焦げてしまう心配もありません。時短料理もたくさん作ることができます。

今回は、レンジを使ったにんにくの調理方法や、おいしいレシピをご紹介します。

にんにくをレンジでホクホクにする方法

ホクホクとした揚げにんにくも、電子レンジを使えば、簡単に作れます。ニオイが弱くなり、無臭にんにくのように気兼ねなく食べられますよ。

やり方

1. にんにくの外皮を剥いて水で洗います
2. 外皮を剥いたにんにくをお皿に乗せて1分から1分半加熱(にんにくを触って柔らかくなっていれば完成です)
3. すぐに皮を剥くなら流水を流しながら剥きましょう
4. 薄皮を剥いたにんにくは、塩やお醤油などのお好きな調味料で召し上がれ

こんなにも簡単にホクホクにんにくが作れます。ラップを使う手間もなく、薄皮も簡単に剥けるので時短料理にぴったり!ニオイが軽減されるのもうれしいですよね。にんにくの、ほのかな甘みも感じられますよ。

揚げないレンジにんにく

カリッと油で揚げたにんにくが大好きな方もいらっしゃるでしょう。わざわざ油で揚げなくても、電子レンジとフライパンで炒めるだけで香ばしいにんにくを作ることもできます。油ハネを防ぎたい方にはおすすめですよ。

やり方

1. 皿に入れたにんにくにラップをかけ、電子レンジ500Wで1~2分半加熱し、皮を剥きます
2. お好みの油を適量敷いたフライパンでにんにくを炒めます
3. キッチンペーパーの上に油ごとにんにくを取り出し、お好みでスパイスや塩をふれば出来上がり

味付けなしでもおいしく食べられる、レンジを使った揚げにんにくです。レンジ加熱後、水分が出てくるようであればキッチンペーパーを使って取り除いてからフライパンで揚げ焼きにしましょう。コンソメパウダーやその他の様々なハーブを混ぜれば、シンプルなにんにくもおしゃれなメニューに早変わりですね。

レンジで簡単!おすすめにんにくレシピ

次に、レンジで簡単に作ることのできるにんにくのおいしいレシピをご紹介します。

1. レンジキャベツのにんにくオイル和え

電子レンジで加熱したキャベツに塩、すりおろしたにんにくとオリーブオイルを入るだけで完成です。

食べる直前に醤油をかけ鰹節を散らせば、立派なおかずの出来上がりですよ。にんにくはチューブのものでも構いません。

2. にんにくバター醤油かぼちゃ

かぼちゃの種をくり抜いた部分に、すりおろしたにんにく、バターを乗せて、しょうゆを垂らします。ラップをしてレンジで加熱したらできあがり。フォークで崩して、全体に混ぜ合わせていただきましょう。

かぼちゃを加熱する際に、調味料も一緒に入れてしまう簡単メニューです。にんにくとバターの風味がかぼちゃに馴染み、ご飯との相性も抜群!ついつい、ご飯のおかわりをしたくなってしまいます。加熱時間はかぼちゃの大きさに合わせて調節してくださいね。

3. 本格的トマトソース

特集

SPECIAL CONTENTS