フライパンやレンジでも!蒸し餃子のレシピ【厳選】

蒸し餃子を食べるなら“もちもち”した食感がいいですよね?頭に浮かぶのは、せいろに入ったぷりぷりの蒸し餃子の姿……。でも、家にせいろや蒸し器はな~い!! という人多いのでは?いやいや、フライパンやレンジで作るレシピ紹介しますよ♩

2019年12月14日 更新

ぷりぷり&もっちり食感を堪能しよう!

焼き餃子とも、水餃子とも違う“蒸し餃子”。じつは、餃子の食べ方としては一番ヘルシーって知っていました?焼き餃子はオイルを使うからダイエットには向きません。水餃子はお湯にくぐらせることでせっかくの野菜の栄養が逃げてしまいます。よって、ヘルシーでかつ栄養をそのままとれるのは蒸し餃子というわけなんです。パリパリの餃子もいいけれど、たまにはぷりぷり、もちもちの蒸し餃子も楽しんでみてくださいね!
▼基本の餃子レシピも押さえておきたい!
▼せっかくなのでシュウマイも作ってみてはいかが?
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS