フライパンやレンジでも!蒸し餃子のレシピ【厳選】

蒸し餃子を食べるなら“もちもち”した食感がいいですよね?頭に浮かぶのは、せいろに入ったぷりぷりの蒸し餃子の姿……。でも、家にせいろや蒸し器はな~い!! という人多いのでは?いやいや、フライパンやレンジで作るレシピ紹介しますよ♩

2018年11月4日 更新

3.香味野菜であっさり蒸し餃子

餃子の皮ではなく、ライスパーパーを使用した蒸し餃子。材料の梅はあらかじめ焼いておきます。豚バラはミンチにして使うので、あらかじめ豚バラひき肉を用意しておくと、時短になりますね。餡にしっかりと味をつけているので、タレは不要です。

4.ウイキョウ(フェンネル)たっぷり蒸し餃子

“ウイキョウ”は“フェンネル”の和名であるのに、フェンネルの呼び名のほうがなじみがあるかもしれません。そのフェンネルを細かく刻んで餡に入れたのが、このレシピ。インドではフェンネルをお口直しに置いてあるところもあるとか。そのくらい、お口の中に清涼感が漂います。暑い夏などはとくにおすすめです。

5.韓国の蒸し餃子「キムチマンドゥ」

冷蔵庫に発酵が進んでしまったキムチはありませんか?使い道に困ったときはチャーハン!と決めているあなたも、今夜は蒸し餃子の材料に入れましょう。水切りした豆腐と下味しっかりの豚ひき肉、これらと混ぜてなめらかな餡のできあがり。お鍋の具としてもいいですね。
▼キムチ消費には丼もおすすめ!

7.お野菜たっぷり蒸し餃子

蒸し餃子を野菜のあんかけで食べるというのは斬新ですね!餃子をメインにすると、サイドメニューに野菜を考えなきゃ、と少し面倒になりますが、このレシピなら野菜もたっぷりとれて一石二鳥ですね。しかも、チルド餃子を使えば時短にもなります。
2 / 4
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

mikki_no

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう