ローディング中

Loading...

今回ご紹介するのは、「ボンゴレビアンコ風の洋風炊き込みご飯」レシピです。あさりのうま味が凝縮されたダシをお米と一緒に炊いて、あさりをたっぷり混ぜ込めば、魚介の香りがおいしい絶品炊き込みご飯のできあがり♩

材料(2人前)

調理時間:70分

(※調理時間は、あさりを砂抜きする時間を除きます)
・米:2合
・水:2合ラインまで(炊飯用)

・あさり:300g
・オリーブオイル:大さじ2杯
・にんにく:1片
・鷹の爪(輪切り):3g
・白ワイン:100cc(なければお酒でOKです!)
・水:100cc(フライパン用)
・塩:小さじ1/2杯
・コンソメ:小さじ1杯
・バター:10g
・パセリ:適量

<砂抜き用>
・水:300cc
・塩:小さじ2杯(分量外)

下ごしらえ

・にんにくとパセリは、みじん切りにします。

作り方

①バットに水、塩、あさりを入れてアルミ箔などで光を遮断し、2〜3時間置いて砂抜きしたら、殻をこすり合わせてよく洗います。

②弱火で熱したフライパンにオリーブオイル、にんにく、鷹の爪を入れて熱し、香りが立ったらあさり、白ワイン、水、塩を加えてフタをし、中火であさりの口が開くまで蒸し煮にします。すべて開いたら、殻から身を取っておきます。

③炊飯釜にお米と②の煮汁を入れて2合の線まで水を入れて、コンソメと塩を加えて軽く混ぜて、ふつう炊きで炊飯します。

④炊きあがったらフタを開け、あさりの身、バターを加えて混ぜ合わせて出来上がりです。器に盛り、パセリをトッピングして召し上がりください!

コツ・ポイント

炊けた後塩加減を見て、もし味が薄く感じたら少々足してみてくださいね☆潮干狩りで取ったあさりは海水を吸っているため、砂抜きをしたあと1時間ほど放置して塩抜きするのがおすすめですよ!
▼変わり種から王道まで!人気の「炊き込みご飯」レシピをチェック

ページTOPに戻る