1. 芽ひじきの炊き込みご飯

お米ともち米を混ぜたレシピなので、モチモチとした食感がたまらないレシピです。カレーうどんとの献立におすすめです。乾燥芽ひじきは水で戻し、ゴボウ・ニンジン・油揚げ・さやいんげん・こんにゃくを切ります。炊飯器にお米と調味料を入れてダシ汁と材料を入れスイッチオン。炊き上がったら、しばらく蒸してかき混ぜます。最後にさやいんげんを入れて完成です。

2. インゲンの炊き込みご飯

ベーコンが入った彩り豊かなごはんです。お米は炊く前に水洗いして浸水しておきます。さやいんげん・にんじん・ベーコンは下準備しておきます。フライパンに油を入れ、ベーコンを炒めます。ベーコンから油が出たらさやいんげんと、にんじんを加え火を止めます。炊飯器にお米と調味料、ゆで汁を加え、炊き上がったら蒸らします。小鍋にタマゴそぼろの材料を入れて火を通し、炊き上がったご飯に混ぜて完成です。

3. トウモロコシの炊き込みご飯

材料を混ぜて炊くだけなので、面倒な手間が少なくおいしく出来上がります。トウモロコシは熱湯でゆで、粒をそぎ落とします。にんじんは皮をむいてすりおろし、ホタテは軽く汁気をきります。お米は炊く前に洗ってザルに上げておきます。炊飯器に洗ったお米と牛乳、調味料を加え、トウモロコシ・にんじん・ホタテなどを入れ炊き上げます。器に盛り付けてドライパセリを振って完成です。

シンプルな「サラダ」を追加

野菜不足になりがちなカレーうどんはサラダをプラスして解消!ボウルにドレッシングを作って、野菜を和えるだけでできるサラダは、忙しい方にもおすすめです。

1. 豆苗のやみつきサラダ

旬を問わず、いつでもスーパーで売っている豆苗。家計にやさしい価格で、食べ終わった後にも再び収穫ができることでも人気の野菜です。焼きのりやごま油を使っているので、カレーうどんともおいしく食べられそうです。作り方は豆苗の根の部分を切り落とし、3cmにカット。焼きのりを散らし、調味料をかけて出来上がりです。

2. ジャガイモと大葉のせん切りサラダ

大葉と梅を使った爽やかなサラダ、カレーうどんを食べながらでも箸がすすみそうな味わいです。じゃがいもは皮をむいて千切りにして水に放っておきます。熱湯に下準備したじゃがいもをサッとゆで、ゆで汁をきります。ドレッシングの調味料を入れたボウルに、じゃがいも、千切りした大葉を加えて和えます。器に盛り付けたらかつお節をかけて出来上がりです。

編集部のおすすめ