梅シロップの残った梅はジャムや甘露煮に!レシピ&簡単リメイク法

さわやかな香りと酸味がおいしい梅シロップ。漬け終わって残った梅を捨ててしまう方も多いのではないでしょうか?実は、残った梅はジャムや甘露煮など、一手間かければリメイクレシピになるんです。保存方法も併せてご紹介するので、ぜひ試してみてください。

2018年11月5日 更新

すぐできる!梅の簡単リメイク方法

刻んで隠し味に

漬け終わった梅でも酸味や香りは残っていますから、実の部分を細かく刻んで合わせ調味料の酸味代わりに使うことができます。また、お肉を煮込む際に一緒に入れると、お肉が柔らかく仕上がりますよ。

一度に使い切れない場合は、ジップロックなどに入れておけば、手軽に再利用できるので是非お試しください。

ドライフルーツ風に加工する

また、ドライフルーツ風に加工するのも長期間保存できてオススメです。

作り方は簡単。鍋に梅とひたひたの水を入れ、弱火で梅が柔らかくなるまで煮込みます。梅の実がふっくらしてきたら、キッチンペーパーで水気をとり、実から種を取り出しましょう。160度のオーブンで20分ほど加熱して、水分が飛んだら出来上がりです。お菓子に使ったり、そのまま食べてもおいしいのでぜひお試しあれ。

梅シロップの梅を使ったレシピ

次は、梅シロップや漬け終わった梅を使ったレシピをご紹介していきます。どれもリメイクとは思えないくらい素敵なレシピですから、梅好きの皆さんはぜひチャレンジしてみてくださいね。
2 / 5

特集

FEATURE CONTENTS