自宅でも作れる!NY発「スパゲティドーナツ」は次くる新ハイブリッドグルメ

スパゲティ×ドーナツのコラボ「スパゲティドーナツ」が話題となっています。自宅で簡単に作ることができる再現レシピもご紹介!アメリカ発のハイブリッドフード「スパゲティドーナツ」を今すぐチェックしましょう。

2019年3月7日 更新

アメリカで新ハイブリッドフードが誕生!

クロワッサン×ドーナッツの「クロナッツ」、スパゲティ×ピザの「スパゲティピザ」など、巷ではアメリカ発のハイブリッドフードが話題となっています。
おいしいものを組み合わせて、さらにおいしいものを生み出すハイブリッドフード。そのハイブリッドフードに、また大注目のものが誕生しました。

その名もスパゲティドーナツ。そう、スパゲティ×ドーナツの最強コラボです。アメリカで生まれた、大注目のスパゲティドーナツについて紹介します。アメリカに行かなくても、自宅で簡単に作れるレシピもご紹介します。最新グルメをチェックしましょう!

気になる誕生秘話は?

このスパゲティドーナツを発売したのは、ニューヨーク市にある「ポップパスタ(POP PASTA)」という会社です。発案者のであるルイージ・フィオレンティーノ氏は、15歳から料理の道に入りました。まさに料理をするために生まれてきたような方ですね。
なぜこのようなユニークな食べ物が生まれたのでしょうか?このスパゲッティドーナツは、ルイージ氏の出身であるイタリアの郷土料理「スパゲッティパイ」から考案されました。このは、スパゲッティパイはパスタに卵とチーズを加えて揚げた食べ物で、残ったパスタをおいしく食べるためのレシピです。
そしてこの料理をもとに、「片手で手軽に食べられるスパゲッティをつくりたい」という思いから開発されました。アメリカの国民食ピザに代わる新しいファストフードをつくろうというコンセプトです。
そしてついに完成したスパゲッティドーナツは、片手で手軽に食べられ、冷めてもおいしく、家で温めたら出来立てのおいしさをもう1度味わえる、まさにスーパーファストフードとなりました。

スパゲティドーナツを自宅でも!

スパゲティドーナツの写真

Photo by kisima

スパゲッティドーナッツを食べてみたいけど、アメリカに行くのは難しい。そんなあなたのために、簡単につくれる再現レシピをご紹介します。

材料(直径約7.5cm、高さ1.5cm、6個分)

材料(直径約7.5cm、高さ1.5cm、6個分)

Photo by kisima

・スパゲッティ 100g
・市販のミートソース 1人分(約140g)
・粉チーズ 大さじ1
・マヨネーズ 大さじ1
・小麦粉or片栗粉 大さじ2

【小麦粉と片栗粉の違い】
小麦粉:もっちりとした食感。ソースを味もしっかりと味わえます。
片栗粉:ざくざくとした食感。スナック感覚で食べられる感じに。
1 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

調理師 製菓衛生師 kii

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう