おいしさキープ!ひき肉を正しく解凍する方法&時間、知ってる?

いろいろなお料理に大活躍のひき肉、冷凍保存したひき肉の上手な解凍方法をご存じですか?一度凍らせてしまうと、解凍する際に表面だけが溶けておいしくなくなることも。ひき肉の上手な冷凍の仕方と解凍方法をご紹介!作り置きの参考にもなりますよ!

2018年12月4日 更新

メリット

電子レンジを使う一番のメリットはやはり、短時間でできること。急いでいるときや時間がないときには利用できますね。

流水で解凍

短時間で解凍したい、でも加熱するのは避けたいという方には流水解凍がおすすめです。冷蔵庫で解凍するよりも早くでき、熱を加えることなく解凍できます。

やり方

ジップ付き保存用袋など、しっかり密閉できるものにひき肉を入れ、ボウルに入れた水に浸しながらゆっくり溶かします。お肉が直接水に触れないように、袋は必ず密封できるもの使ってくださいね。ひき肉を保存袋の上から軽く揉むようにすると、さらに早く解凍できます。

メリット

お肉の温度を急激に上げないため、この解凍方法も肉汁(ドリップ)が出にくく、おいしさを保つ事ができます。また、時短もできるのがよいですね。

炒め物向きの解凍方法

冷凍ひき肉をそのまま炒め物に使えるおすすめの解凍方法です。味噌炒めや、キーマカレー、麻婆豆腐、鶏そぼろなどに便利ですよ。

手順

1 冷凍の際にラップしていた場合には、ラップをはがします。
2 フライパンに1の冷凍ひき肉(200g目安)を入れて、水70ミリリットルを加えて蓋をします。
3 強火で3分加熱します。
4 3分経ったら火を止め、1分余熱をします。

フライパンの中で蒸されて解凍されるため、解凍にムラが少なく短時間でひき肉の芯まで解凍ができます。解凍後は、そのままフライパンでひき肉を炒めて、野菜や調味料を入れるだけで簡単に料理ができますよ。解凍する時間を短縮できるだけでなく、洗い物も少なくすむのが嬉しいですよね。
2 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

ちあき

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう