おいしさキープ!ひき肉を正しく解凍する方法&時間、知ってる?

いろいろなお料理に大活躍のひき肉、冷凍保存したひき肉の上手な解凍方法をご存じですか?一度凍らせてしまうと、解凍する際に表面だけが溶けておいしくなくなることも。ひき肉の上手な冷凍の仕方と解凍方法をご紹介!作り置きの参考にもなりますよ!

2018年12月4日 更新

ひき肉の冷凍方法

ひき肉は表面積が大きいため酸化しやすく、すぐに劣化してしまいます。そのため、買ってきたらその日使う分と保存する分を分け、保存する分はすぐに冷凍しましょう。

1 しっかり密閉して保存する
ひき肉を保存する時は、ラップをしたらジップロックなどの密閉できる保存袋などに入れ、なるべく薄く平らにして冷凍庫へ入れます。しっかり空気も抜いておきましょう。

2 小分けにして冷凍保存する
一回分(一人前)または100グラムずつなど、次に使う時に解凍しやすい量に分けておくと便利です。

3 できるだけ素早く冷凍する
冷凍庫へ入れるとき、金属トレイなどの上にのせて保存すると急速に冷凍ができ、雑菌の繁殖を防ぐことができます。トレイがない場合には、アルミ箔で代用するとよいでしょう。

解凍したひき肉が余ったからと言って、再冷凍をするのはやめましょう。ひき肉の水分や肉汁が出やすくなり、加熱した後にお肉が硬くなっておいしくありません。

冷凍保存期間

冷凍してしまえば、いつまでも食べられると思っている方もいらっしゃるかもしれませんが、ひき肉は、冷凍保存してから約1ヶ月程を目安に使い切りましょう。

上手に解凍して、ひき肉をフル活用

ひき肉の解凍方法について、いかがでしたか?カチカチに凍ったひき肉の解凍は、つい無理に熱を加えがちな方も多かったかもしれません。冷凍する際に小分けにして保存すれば、包丁の刃を傷めてひき肉をカットする必要もありませんよ。

電子レンジやフライパンを使った解凍方法は解凍する際に熱が通ってしまいますが、流水解凍や冷蔵庫に移す解凍の仕方であれば、買ってきた時のひき肉に近い状態になりますので、ハンバーグのタネなどにも使いやすいですよね。

今回の内容を参考に、ぜひ上手にひき肉を冷凍、解凍してみてくださいね。
▼ ひき肉でこんなレシピ試してみませんか?
4 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

ちあき

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう