冷しゃぶのおすすめ献立は?【レシピ付】副菜・スープ15選

冷しゃぶって主菜だか副菜だか分からないから、献立に困る……という経験はありませんか?そんなあなたに、冷しゃぶに合うおすすめの副菜やスープなどを15品、厳選してご紹介します!冷しゃぶの日にぜひ試してみてください!

冷しゃぶの献立に、もうひと品加えたい

暑い季節になると食べたくなる「冷しゃぶ」。お肉はお湯にくぐらせているので余分な油が取れて、お野菜もたっぷり取れるヘルシーなひと品です。タレによって味がガラッと変わるので、たくさん食べても飽きないですよね。ポン酢ベースでさっぱりといただくのもおいしいですし、濃厚な胡麻ダレペーストでコクをプラスするのも良いでしょう。

しかし、「おかずが冷しゃぶだけというのも、何か物足りないな…」と困ったことはありませんか?一皿にお野菜もお肉も盛りつけてありボリュームはあるけれど、それだけというのも何か物足りない……そんな冷しゃぶの献立作りに役立てたい、おすすめのひと品をご紹介しちゃいます!

冷しゃぶはサラダ?

そもそも、「冷しゃぶ」は主菜でしょうか?それとも副菜の分類に入るのでしょうか?お肉の分量やタレによっても位置づけが変わると思いますが、「主菜としての冷しゃぶ」と「副菜としての冷しゃぶ」とでは、追加するひと品も変わってくるでしょう。

主菜の場合は、小鉢や、具だくさんのスープ・汁物などがいいでしょう。副菜の場合は、サラダのような分類になりますので、ボリュームのある主菜がオススメです。

温まる!冷しゃぶの献立【スープ】

冷え性の方には、スープがオススメ!冷たい食べ物は体を冷やしてしまうといわれているので、特に冷え性の方は温かいスープを一緒に食べるといいでしょうね。体を冷やすことなく生野菜もお肉も摂取できるので、健康的にもバッチリです。

キャベツたっぷり中華スープ

ざく切りのキャベツをごま油で炒めて、ウェイパーとお醤油で味付けした中華スープ。卵を最後に回し入れたら、すぐにかき混ぜずにしばらく放っておくことがポイント。混ぜたくても我慢してください。ふわふわっとした卵スープに仕上がりますよ!

玉ねぎのポタージュ

そろそろ新玉ねぎの季節がやってきます。おいしい新玉ねぎが手に入ったら、ぜひポタージュにしてみましょう。新玉ねぎは火の通りも良いので料理も楽々。薄くスライスした玉ねぎをバターで炒め、お水と一緒に沸騰するまで煮込みます。ジューサーで撹拌したら、生クリーム、塩、胡椒で味を整えれば完成!

新玉ねぎは甘みがあるので、コンソメを使わずに、ぜひシンプルな味付けで食べてみてくださいね。

大根ともずくのサンラータン

酸っぱさと辛さが融合した独特のスープ、サンラータン。市販のもずくを使って家でも作ってみましょう。

千切りにした大根を中華スープで煮て、もずくとお醤油で味付けをします。片栗粉でとろみ付けをし、最後に卵を回し入れて完成。お好みでラー油やネギを入れてください。辛めが好きな方は、唐辛子を入れても良いでしょう。
▼冷しゃぶを使ったうどんレシピ、おすすめです!

お肉に合う!冷しゃぶの献立【キャベツ料理】

冷しゃぶはお肉たっぷりで!というあなたには、追加のひと品としてお肉に合うキャベツの副菜もオススメです。冷しゃぶのお野菜だけでは補えない栄養素をキャベツで補いましょう!どれもヘルシーなレシピばかりです。

特集

SPECIAL CONTENTS