肉厚シンガポール!胡椒香る炊飯器バクテー(肉骨茶)

シンガポールの煮込み料理「肉骨茶(バクテー)」をご存知ですか?スパイシーな味わいがクセになるひと品です。そんなシンガポール料理が、家庭の炊飯器で簡単に再現できちゃうんですよ!お肉のホロホロ感をぜひ堪能してみてくださいね。

90 分

材料(3〜4人分)

  • スペアリブ600g
  • にんにく1個
  • えのきだけ80g
  • 長ねぎ(青い部分)1本分
  • しょうが1/2片
  • ☆塩小さじ1/2杯
  • ☆黒こしょう大さじ1/2杯
  • ☆鶏ガラスープの素小さじ2杯
  • ☆しょうゆ小さじ2杯
  • ☆オイスターソース小さじ1杯
  • ☆水1000cc

下ごしらえ

・えのきは石づきを切り落とし、手で4等分に分けます。
・しょうがは皮ごと薄切りにします。

作り方

1

沸騰したお湯にスペアリブ、しょうがスライス、長ネギの青い部分を入れて、10分ほど下茹でします。(余分な脂と臭みを取るためです。)煮立ってくるとアクが出ますので取り除いてくださいね!

2

炊飯釜に下茹でしたスペアリブ、えのき、にんにく(皮ごと丸ごと)、☆を入れて普通炊きで炊飯します。

3

炊き上がったら器に盛り付けて、白髪ねぎや小口ネギを乗せて召し上がれ♪

コツ・ポイント

にんにくを皮ごとまるごと入れることで、味わいとコクはしっかりとつけながらも、香りは強すぎずに仕上げることができます。にんにくの味や香りを強くしたい場合には、皮を剥いて軽くつぶして入れてくださいね。今回はコショウをきかせたシンガポールスタイルでスープご飯にしてみましたが、スパイスが好きな方は八角やシナモン、クローブを追加してさらに本格にしてみるのもおすすめです!炊飯器を使わず行う場合には、下茹での後に鍋を使って60分~90分くらい煮込めば作れますよ!
▼スイッチオンでとろ旨のお肉レシピはこちら

特集

SPECIAL CONTENTS