ブルーベリー酒

ポリフェノールたっぷりのブルーベリーは、目の健康だけでなく花粉症を改善する効果もあると言われています。そんなブルーベリーをホワイトリカーに漬け込めば、見た目もかわいい「ブルーベリー酒」ができあがり。3か月後が飲み頃だそうですよ。

パイナップルラム

トロピカル感満載の「パイナップルラム」は、置いておくだけでお部屋のインテリアにもなっちゃいそうな果実酒。パイナップルの皮をむいて氷砂糖と一緒にホワイトラムに漬けておき、1ヶ月後にパインを取り出せば完成です。フレッシュな味と香りが魅力!

夏みかん酒

さっぱりとした味わいがクセになる「夏みかん酒」もこれからの時期におすすめです。氷砂糖と一緒にホワイトリカーに漬けるだけですが、ポイントは夏みかんの皮をむく際に、白い部分もしっかりと取り除くこと。こうすることで苦味の少ない仕上がりになるそうです。

いちごウイスキーで女子力アップ!

見た目がフォトジェニックで味もピカイチないちごウイスキーは、フルーティーでスッキリとした飲み心地が人気。ビールや酎ハイに比べて女子力も高めなので、かわいいお酒を飲んでいる自分にも酔ってしまいそうです。 ご自宅に余っているウイスキーや傷みかけのいちごがあるという方は、いますぐ試してみましょう。フルーツやお酒の種類を変えてオリジナルの果実酒を作ってみるのもおすすめです。次なるねとめしブームの火付け役はあなたかもしれません!
▼こちらの記事もチェック
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS