スイーツ作りの決め手!「湯煎焼き」の方法と代用のコツ3つ

「湯煎焼き」って聞いたことがあるけど、どのようなものなのでしょうか?代表的なお料理の紹介をいたしつつ、湯煎焼きの基本的な仕方や、天板がない際の代用方法を分かりやすくご説明いたします。これを知ることで、あなたもスイーツマスターになれるかも!

2018年11月6日 更新

湯煎焼きってなにか知ってる?

「湯煎焼き」という言葉、お菓子作りをする際にレシピなどに書かれているのを見たことがある方も多いかもしれません。では実際に、どのような方法でおこない、どのようなメリットがあるのかご存知ですか?

聞いたことはあるけれど、試したことはないという方、必見!湯煎焼きの基本方法や、器具の代用方法を詳しくご紹介します。これを機会に、正しいやり方や知識を身に付けましょう。

また、湯煎焼きをするおすすめのスイーツレシピも併せてご紹介します。家にある材料で短時間で作れてしまうレシピもありますので、ぜひ挑戦してみてくださいね。どれも簡単にできるものばかりなので、お菓子づくりの初心者さんでも気軽に試せますよ。

湯煎焼きとは

「湯煎焼き」とは、生地の入った型をオーブンの天板に乗せ、そこにお湯をはって蒸し焼きにすることを言います。プリンやチーズケーキなどを、しっとりと焼き上げたい場合に使う調理方法です。

代表的な料理

「湯煎焼き」をする料理で代表的なものといえば、プリンやチーズケーキなどです。私たちにとても馴染みのあるスイーツですよね。だからこそ、この湯煎焼きをマスターすることで、スイーツマスターに一歩近づくことができるかもしれません!

湯煎焼きの基本的なやり方

まず、お湯を型の高さの半分程度まで注ぎます。天板だけでは十分なお湯の量のお湯がはれない場合、やや小さいバットなどを用意し、生地の入った型とお湯を入れ、天板に置きます。型の下にキッチンペーパーやふきんを敷けば、湯の中で型が動きづらくなるので試してみてください。
1 / 5

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

ちあき

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう