2. ふわりとほどける。かぼちゃのスフレチーズケーキ

Photo by macaroni

口に入れると、ふわりとほどけるスフレチーズケーキのレシピです。湯煎焼きでゆっくり火を通すのがポイント。かぼちゃのやさしい甘さとクリームチーズのコクが贅沢なスイーツです。焼き上がったら、すぐにオーブンから出さずに余熱で火を通しましょう。

3. しっとり濃厚。チーズテリーヌ

Photo by macaroni

クリームチーズとサワークリームを使う濃厚なチーズテリーヌは、おもてなしに喜ばれるスイーツです。しっとり上品な口当たりにする秘訣は湯煎焼き。低めの温度でじっくり火を通す湯煎焼きの特徴が存分に発揮されていますよ。

4. シュワっと新食感。台湾カステラ

台湾で話題のスイーツ「台湾カステラ」はシフォンケーキとスフレの間のような食感が特徴。140~150度のオーブンに入れて湯煎焼きにするとふわふわに仕上がります。レシピのプレーンタイプのほか、ナッツやチョコチップをトッピングしてアレンジするのもおすすめですよ。

5. ジューシーでおしゃれ。パテドカンパーニュ

Photo by uli04_29

フレンチの人気メニュー、パテドカンパーニュをおうちで作ってみませんか?型にぎゅっと詰めるお肉の中までしっとりと火を通すには、湯煎焼きがぴったりです。肉汁を逃さずジューシーに仕上がりますよ。少し手間がかかりますが、手作りの味は格別。大切な方とのディナーにいかがでしょうか?

湯煎焼きをマスターしよう!

湯煎焼きをマスターすることで、お料理作りの幅が広がりますよね。基本の方法を覚えたら、さっそく試してみてください!天板がなくてもできるので、もしご自宅にちょうどよい天板がないという方は代用品を使ってくださいね。

ご紹介したレシピは、どれも基本の作り方でできるものばかり。湯煎焼きの定番プリンやチーズケーキは、毎日のおやつや、おもてなしのスイーツ、ギフトにも最適です。本格的な手作りスイーツで家族やお友達をあっと言わせることができるかもしれませんね。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS