赤ワイン+白ワインビネガー+砂糖

こちらは、火を使って煮詰める方法。赤ワインに白ワインビネガーと砂糖を少し加えて火にかけます。とろみが出るまで煮詰めれば代用できます。また、よりバルサミコ酢の味に近づけたいのであれば、カラメルを加えてもいいでしょう。カラメルは、グラニュー糖にお湯を少量入れて、茶色になるまで煮詰めて作ってくださいね。
▼オイスターソースの代用情報はこちら

代用バルサミコ酢のレシピ7選

1. 簡単再現。生ハムとモッツァレラチーズのサラダ

生ハムやルッコラ、モッツアレラチーズに、バルサミコ酢を使うドレッシングを合わせるシンプルなサラダです。バルサミコ酢の代わりに、オイスターソースやワインビネガーと砂糖で代用するとGOOD。コクを出すために、砂糖ではなくはちみつを使ってもいいですね。

2. ワインに合う。3種のきのこマリネ

しめじ、エリンギ、しいたけの3種類のきのこを炒めてバルサミコ酢と和えるだけで、おつまみにぴったりのひと品ができあがります。こちらはオリーブオイルとオイスターソースで代用するのがおすすめ。またウスターソースと赤ワインビネガーでもおいしくできますよ。

3. とんかつソースで代用。ブリの竜田揚げ

ブリの下味にもソースにも、バルサミコ酢を使う竜田揚げ。ブリは、赤ワインと醤油、バルサミコ酢に漬けることで、臭みを取り下味を付けることができます。バルサミコ酢の代わりに、下準備には穀物酢を使い、ソースにはとんかつソースと黒酢を合わせてみましょう。洋風竜田揚げにするには、赤ワインビネガーと砂糖で代用するといいですよ。

4. 本格的な味に。サンマのソテーのバルサミコソース

サンマのソテーにさわやかなバルサミコ酢やトマトなどで作るソースを添えるメニュー。バルサミコ酢の代わりに、赤ワインと白ワインビネガー、砂糖を使うことで本格的な味わいになります。ワインと共に楽しみたいですね。

5. 黒酢で代用。バルサミコ酢豚

Photo by macaroni

ワインによく合うバルサミコ酢と赤ワインを使う酢豚。一般的な酢豚は黒酢や穀物酢を使って作るため、黒酢で代用可能です。バルサミコ酢の甘味は足りないので、砂糖を足してみるとよいでしょう。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ