行者にんにくのしょうゆ漬けの保存方法は?

行者にんにくのしょうゆ漬けを作ったら、最後までおいしく食べ切りたいですよね。長期保存するには、煮沸消毒した瓶に入れ密封して保存しましょう。冷蔵庫で約半年〜1年保存できるので、まとめて漬けて少しずつ食べるのがおすすめ。瓶から取り出す際は、清潔な箸やトングを使うと、傷みを防ぐことができますよ。

野菜ソムリエおすすめ!行者にんにくのレシピ12選

1. パパッと簡単。行者にんにくとエリンギのお浸し

行者にんにくの手軽な調理法としておすすめなのが、お浸し。ゆでてから水気をよく絞るのがおいしく作るコツですよ。レシピではふりかけを活用しますが、かつおぶしやちりめんじゃこでも代用可能。しょうゆだけでなく、めんつゆやポン酢しょうゆで和えてもおいしく作れます。

2. 代表的な食べ方。行者にんにくの酢みそ和え

酢みその甘酸っぱい味付けと行者にんにくはベストマッチ。シャキシャキの歯応えが残る程度にゆで、食感を楽しみましょう。酢みそ和えは、ねぎで作るぬたが一般的ですが、行者にんにくで作ると香りも加わり、クセになりますよ。

3. おつまみに。行者にんにくのナムル

ピリッとする行者にんにく特有の味わいが引き立つナムル。にんにくの香りがあるので、調味料のにんにくを省いても構いません。お酒のお供やごはんのおかずにぴったりで、漬物代わりに楽しめます。韓国風海苔巻き「キンパ」に入れると、アクセントになっておいしいですよ。

4. 箸が進む!行者にんにくの豚キムチ炒め

行者にんにくと豚肉は相性抜群。キムチの素で炒めると、行者にんにくの風味がやわらぎバランスのよい味わいになります。行者にんにくの炒め物は、炒め過ぎないのがおいしさのポイント。豚肉が香ばしくなるまで炒めてから加えて、ささっと炒め合わせてくださいね。

5. 歯応えが楽しい。行者にんにくともやしの炒め物

ボリューム満点のおかずにおすすめなのが、行者にんにくともやしの炒め物です。オイスターソースや甜麺醤を加えて濃厚な味付けにすると、ごはんがもりもり食べられますよ。卵でとじてごはんにのせ、丼にしてもGOOD。行者にんにく特有のシャキシャキの食感が残るように炒めてくださいね。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ