知る人ぞ知るウマさ!行者にんにくの定番&おすすめレシピ13選

あなたは行者にんにくをご存知ですか?北海道にあるにんにくの仲間で、普通のにんにくより強い香りが特徴です。醤油漬けにする食べ方が一般的ですが、他にもいろいろな料理に使えます。ここでは、基本の醤油漬けとおすすめ料理のレシピをご紹介します。

2018年11月16日 更新

3. 行者にんにく入り餃子

行者にんにくをニラと一緒に混ぜ込んだ餃子のレシピをご紹介します。強い香りで食欲が増し、いつもよりたくさん食べてしまうかも。 行者にんにくとニラは細かく刻みます。ボウルにひき肉と砂糖、ごま油などの調味料を加えてよく混ぜ、みじん切りにした玉ねぎ、キャベツ、行者にんにく、ニラを加えてさらに混ぜます。餃子の皮で包んでフライパンで焼いたらできあがりです。 焼き餃子のほか、スープに入れたり揚げ餃子として楽しむのもおすすめです。

4. 行者にんにくの酢みそ和え

行者にんにくを酢みそで和えた和風のレシピです。酢みそは市販のものを使ってもOK。あっという間にできあがるおかずです。 酢とみそを和えて酢みそを作り、行者にんにくと混ぜあわせてできあがりです。 水気を切る時は絞るようにしてしっかりと切りましょう。水分が残っていると酢みその味が薄くなってしまいますので注意。

5. 行者にんにくの豚肉巻き串

行者にんにくを豚肉で巻いて焼いたおかずのレシピです。ビールのおつまみにも最適。 豚薄切り肉は塩コショウしておきます。きれいに洗った行者にんにくを豚肉で巻き、串に挿して焼いたらできあがりです。 味付けは塩コショウ以外に、焼肉のたれなども合いますよ。お好みでケチャップをつけてもよいでしょう。

6. 行者にんにくの豚キムチ炒め

行者にんにくを豚肉とキムチで炒めたレシピです。キムチの素を使っていますが、白菜キムチでももちろんOK!ピリ辛のキムチと行者にんにくのうま味がマッチしますよ。にんにくは、さっと火を通すだけでOKです。

7. 行者にんにくの親子丼

スタミナのつく丼が食べたい!という時は、行者にんにく入りの親子丼はいかがですか?卵でとじた行者にんにくはマイルドな味わいで食べやすくなります。 鶏肉はそぎ切りにして熱湯で霜降りにし、冷水でしめて水気を切ります。行者にんにくはざく切りにしましょう。フライパンに調味料を入れて煮きったら鶏肉を入れさっと煮て、行者にんにくを追加して卵を二度に分けて入れます。卵が半熟に固まったらできあがりです。 行者にんにくと卵に火を通しすぎないのがポイントです。お好みで一味唐辛子をふっても◎。

8. 行者にんにくとえびのエスニックオムレツ

手に入りやすく保存がきく冷凍えびで作ったエスニック風のオムレツです。ナンプラーの代わりにアンチョビペーストを使うのがコツ。 行者にんにくは食べやすい長さに切り、えびは解凍しておきます。アンチョビペースト、酒、ラー油を合わせて調味料を作りましょう。ボウルに卵を溶き、行者にんにくとえび、調味料を加えて混ぜます。熱したフライパンに流し入れて焼き、オムレツの形に整えたらできあがりです。 お好みでレモンをかけてもおいしいです。辛いのが好きな方はラー油を多めにかけてくださいね。

特集

FEATURE CONTENTS