牛乳パックで簡単!「目玉焼きクッキー」でかわいい連発のおやつタイム♪

目玉焼きクッキーがインスタなどのSNSでじわじわと人気です。目玉焼きクッキーとは目玉焼きそっくりなクッキーです。そのビジュアルが素朴でかわいいと話題に。今回は、まるでおままごとのような目玉焼きクッキーを紹介いたします。

目玉焼きクッキーがかわいい!

目玉焼きクッキーってご存じでしょうか?目玉焼きなの?クッキーなの?とはてなマークが浮かんだ方。目玉焼きクッキーは、目玉焼きのように見えるクッキーです。今、目玉焼きクッキーがなんだかかわいいぞ、とSNSで話題になっているんです。

今回は、ほっこりやさしい目玉焼きクッキーの作り方や、目玉焼きクッキーのかわいいアレンジ画像などを紹介いたします。

目玉焼きクッキーって?

目玉焼きクッキーとは、フライパンの上に目玉焼きがのったように見える、かわいらしいクッキーのことです。ホットケーキミックスで簡単にできることや、フライパン型がなくても牛乳パックで型が作れちゃうことなど、その手軽さが受けて人気がじわじわと上がっているんです。
食用竹炭パウダーやブラックココアを混ぜれば、スキレットにのった目玉焼きにもなります。ドールハウスのテーブルに置いたら、ミニチュアの目玉焼きと間違えちゃいそうですね。作り方は意外に簡単なので、娘と一緒に作りました~、なんて投稿をよく目にします。
子供のころに遊んだ「おままごと」を思い出し、「ほっこりとした気分になりました」「やさしい気持ちになれますね」なんて、素朴な味わいを楽しむ方も多いようです。見れば見るほどあたたかみのあるビジュアルですね。

目玉焼きクッキーの作り方

牛乳パックを帯状にカットし、「C」の文字になるように丸めてテープで留めてフライパンの本体を作ります。次に牛乳パックの帯を「コ」の文字になるように折って持ち手を作ります。

ホットケーキミックスやバターなどを混ぜた生地を薄くのばして、牛乳パックで作ったフライパン型で型を抜きます。持ち手の先にストローで穴をあけると本物っぽくなりますよ。それを170度に余熱したオーブンで15分焼き、ホワイトチョコと黄色のマーブルチョコでデコレーションします。あとは冷蔵庫で冷やして完成です。

みんなの目玉焼きクッキーをチェック

1.玉子の焼き具合が違う目玉焼きクッキー

黄身のマーブルチョコを黄色とオレンジの2色使うことで、なんだか焼き加減の違った目玉焼きのように仕上がっていますね。オレンジはかなり半熟の目玉焼きでしょうか。とっても面白いアイデアですね。

2.カラフルな目玉焼きクッキー

カラフルなマーブルチョコを使って、こちらはバレンタイン仕様のようですね。マーブルチョコの色を変えるだけでとってもおしゃれになります。真ん中のハートがしあわせ度を物語っていますね。目玉焼きクッキーは本命にも義理にも、ぴったりのギフトです♩

3.お皿にのった目玉焼きクッキー

フライパンの持ち手をつけない、お皿バージョンの目玉焼きクッキーですね。お菓子をおうちで焼く方なら大抵丸いクッキー型は持っていると思いますので、牛乳パックで型を作るのが面倒なときなどにはお皿バージョンもいいですね。

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

sakura

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう