【基本】カリフラワーピクルスのレシピ。白く仕上げるコツは茹で方!

今回は、カリフラワーを使ったピクルスのレシピをご紹介します。基本はもちろん、人気のカレー味、さらにはそのほかのアレンジレシピまでまとめてみました。カリフラワーの色合いを損なわず、美しく仕上げるコツは、茹で方にあるんです。

カリフラワーピクルスの基本レシピ

カリフラワーのピクルス

Photo by macaroni

材料(3人分)

・カリフラワー……1株(500g)
・酢……小さじ2杯
・水溶き小麦粉……小麦粉:大さじ1杯、水:大さじ1杯

ピクルス液

・砂糖……大さじ2杯
・塩……小さじ1杯
・酢……150cc
・水……150cc
・ローリエ……1枚
・赤唐辛子……1本

下準備

カリフラワーは流水で水洗いし、キッチンペーパーで水気を取り、葉と茎を取り除きます。

作り方

小房に分かれたカリフラワー

Photo by macaroni

1. カリフラワーを小房に分けます。
カリフラワーを茹でている様子

Photo by macaroni

2. 鍋に水を入れて沸騰させ、酢と水溶き小麦粉を加えて混ぜます。カリフラワーを入れてときどき菜箸でかき混ぜながら1〜2分ほど茹で、ザルにあげて水気を切ります。
保存袋に入ったカリフラワーに、ピクルス液を入れている様子

Photo by macaroni

3. 鍋に【ピクルス液】の調味料を入れて煮立たせ粗熱を取り、ジッパー付き保存袋にカリフラワーと合わせて冷蔵庫で2〜3時間ほど漬け込んだら完成!冷蔵庫での保存は、保存袋の空気をしっかり抜くと味が染み込みやすくなりますよ♪

作るときのポイント

カリフラワーを白く保つには

白いカリフラワー、せっかくなら白いままきれいに仕上げたいですよね。そこで登場するのが、お酢と小麦粉です。お酢には酸化を抑える働きがあり、小麦粉にはカリフラワーをコーティングして変色の予防に効果的。

カリフラワーを茹でるときの工夫で、美しい仕上がりを目指しましょう!

生でも作れる?

今回のレシピではカリフラワーを茹でていますが、基本的に生でも食べられる食材です。食感がいいため、そのままマリネやサラダに使われることも。なので、カリフラワーを生のままピクルスにすることは可能です。

ただし、若干アクがあるためすこし小さめにカットするのがおすすめですよ。

カリフラワーのカレーピクルスのレシピ

材料(3人分)

特集

SPECIAL CONTENTS