クセがすごくて逆にいい!クレソンが主役の鍋レシピ、15選

今の時期、食べたくなるのが体を芯から温めてくれる鍋。その鍋に、独特の風味をもつクレソンを使ってみませんか?スーパーフードのクレソンを使った鍋レシピをたっぷりと紹介したいと思います。ぜひ試してみてくださいね。

2018年11月27日 更新

クレソンは鍋でおいしく食べる!

クレソンはスーパーフードのひとつで、健康効果がたっぷりある野菜のひとつになります。カルシウムの他、美肌に欠かせないβカロテン、ビタミンCなどが豊富に含まれています。便秘解消、肌トラブルの解消、体重の減少にもつながるので、特に女性は摂取しておきたい野菜です。

独特の風味がありますが、味はそこまでくせはなく、食べやすいのも特徴的です。今回はそんなクレソンを使った鍋のレシピを紹介いたします。寒いこの季節にぴったりのレシピがたくさんありますよ。

クレソンの食べ方

根元を少し切り落とせば茎も葉も全部食べることができます。茎は硬いので、葉より先に鍋に入れてください。

おいしいクレソンの選び方は、葉が濃い緑色でツヤがあるもの。葉が大きくしっかりと太く、節の間隔が狭いものを選んでください。クレソンの香りは、栄養分の表れでもあるので、香りの強いものがおすすめです。

クレソン鍋で温まろう!レシピ15選!

1.大人のおしゃれワイン鍋

今までの鍋の常識を覆したようなレシピ。バルサミコとワインを使った洋風のアレンジ鍋になります。たくさんの色とりどりの具材が入っています。緑色の代表の野菜はクレソン。洋風の味付けによくあい、独特のにおいもなくなり、クレソンが苦手な方でも食べやすくなっています。

2.酸味と苦味がちょうどいい!レモン鍋

クレソンの苦味とレモンのさっぱりした風味が感じられるお鍋です。火が通りやすい具材を多く使っているので、短時間で作れるのも嬉しいですね。レモンは、長時間煮ていると皮から苦みが出てきてしまうので、味見をしながら調整してください。
1 / 5

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

りこぴん

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう