クセがすごくて逆にいい!クレソンが主役の鍋レシピ、15選

今の時期、食べたくなるのが体を芯から温めてくれる鍋。その鍋に、独特の風味をもつクレソンを使ってみませんか?スーパーフードのクレソンを使った鍋レシピをたっぷりと紹介したいと思います。ぜひ試してみてくださいね。

2018年11月27日 更新

5.手羽先とクレソンの鍋

手羽先でしっかりと出汁をとっているので、だしとナンプラーの鍋ですが、コクがあり味わい深い仕上がりになっています。クレソンは苦みがなくなり、とてもよく馴染んでいます。春雨もいれて、ヘルシーなのに満腹感も十分に得ることができる、ダイエットしている人にもおすすめの鍋です。

6.濃厚!豚チーズ鍋

豚こま肉で、ボリュームも食べ応えもばっちりのお鍋です。ただそれだけだと野菜不足になりがち。なので、白菜やクレソンなどお好みの野菜をたっぷりいれましょう。こってりなのになぜか食べやすいこのお鍋にはまってしまうかも。うえからチーズをかけるとコクがアップ!

7.クレソンとサイミンの鍋

クレソンとサイミンを使ったヘルシー鍋になります。ハワイは、クレソンなどの野菜がとても新鮮でおいしいのでハワイ産はおすすめです。お鍋にしてもしっかりと食感の残る野菜たちは、食べ応え十分です。お肉と一緒にしゃぶしゃぶのようにしていただいてもおいしいですよ。

8.鶏ももにウィンナー♩具沢山トマト鍋

トマトジュースとスープの素、ウスターソースなどをベースにしたトマト鍋です。唐揚げ用の鶏もも肉、大ぶりのウィンナーや大きめにカットしたズッキーニなど具沢山です。最後に加えたクレソンの風味も一緒に楽しめます。

9.オイルサーディン鍋

にんにく、牛蒡、にんじんなど、根菜もたっぷり入っているので食物繊維もとれる鍋になります。クレソンは優しい主張しすぎない役割で、ペロリと食べることができると思います。大人な味付けのお鍋です。女子会などにぜひ。

10.鴨とクレソンの鍋

クレソンと鴨のどちらもそのまま単品で食べると、苦み、独特のにおいや味があって食べづらいかもしれませんね。しかし……この個性の強いふたつの食材、鍋にして合わせると何とも食べやすい味に早変わりします。ぜひ試してみてください。

特集

FEATURE CONTENTS