魚焼きグリルで作る。グラタンのレシピ3選

10. 和風だしと米粉で。えびとほうれん草のグラタン

コンロの魚焼きグリルで焼くグラタンレシピで、具材にはマカロニとえび、ほうれん草が入っています。ベースになるホワイトソースの味付けには、和風の野菜だしの素を加え、とろみづけには米粉を使用するのがポイント。なければいつもと同じく、コンソメと小麦粉を使ってください。

11. マカロニの代わりにふしめん。明太子グラタン

このレシピでは、マカロニの代わりにふしめん(節麺)を利用しています。手延べうどんやそうめんを吊るしたとき、棒にかかる曲線部分をカットした副産物がふしめん。玉ねぎとしめじを炒めて作る、濃厚な生クリームの明太子入りホワイトソースとの絡みも抜群で、おいしいですよ。

12. マヨネーズ風味。ブロッコリーとたらのグラタン

グラタンにホワイトソースはつきものですが、あくまで定番であって、絶対に必要な材料ではありません。グラタンとは耐熱皿に入れて、表面を焦がした料理全般を指す言葉。ブロッコリーとたらにマヨネーズ、チーズをかけて、こんがり焼いたこのレシピも、立派なグラタンといえます。

オーブンを使いこなしておいしいグラタンを♪

いまのオーブンは自動機能が充実していて、ボタンひとつで調理できるというものが多いですね。しかしそれだけに頼っていては、うまくいきません。これはトースターや魚焼きグリル、レンジなども同じこと。

何度も使用して機種のクセを覚えることで、上手に料理が作れるようになります。おうちのオーブンを使いこなして、この記事のレシピを参考に、おいしいグラタンを焼いてみてください。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ