みかん鍋の食べ方

基本的に、普通のお鍋と同じように食べてOK!みかんは、お鍋を食べ終わって、メレンゲ雑炊を作っている間にお口直しでいただくのが周防大島流。お寿司のガリみたいですね!じっくり煮込んで、生と比べて皮のえぐみも少なくなっているので、皮ごとパクリといただきましょう!じつは、実の部分よりも皮のほうが栄養が豊富なんですよ!

みかん鍋は取り寄せできる!

みかんの皮入りのつみれ、みかん胡椒は現地以外ではなかなか手に入りにくいので、材料がセットになったものを通信販売で購入するのもおすすめ!もちろん、JA山口大島と広島環境保健協会の厳しい検査をクリアした、焼印入りのみかんが届けられます。お好みの魚介と野菜を準備するだけで食べられますよ。
▼みかん鍋セットの購入はこちら

ITEM

【お年賀にも】【メーカー直送 送料込み】みかん鍋(4人前)

¥4,000〜 ※2017年01月12日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

楽天で見る

ほかにはこんな変わり鍋も!

草鍋

たっぷりの葉物野菜をメインに味わう「草鍋」も人気を集めています。あくまで、お肉やお魚は葉物野菜の脇役なんですよ。大量のパクチーで作る「パクチー鍋」や、「せり鍋」「青菜鍋」なども含まれます。
▼草鍋についてはこちらの記事もチェック!

肉タワー鍋

じわじわ人気を集めているのが、山のように高くお肉を積み重ねて作る「肉タワー鍋」。豚バラ肉など、お好みのお肉をたっぷり積み上げるだけで作れるのにインパクトは抜群ですよ!ぜひ、美しい肉タワーを作ってみてください。

痛風鍋

2016年には「痛風鍋」というショッキングな名前の鍋も大注目を集めました。仙台にある飲食店「地酒と宮城のうまいもん処 斎太郎」のメニューで、カキ、タラの白子、あん肝などがぎっしり詰まったお鍋。痛風の人は避けたほうがいいプリン体がたっぷり摂れてしまう、魅惑のお鍋なのです。冬だけの限定メニューで、予約が必要なのでご注意を!
店舗情報
■店舗名:地酒と宮城のうまいもん処 斎太郎 ■最寄駅:地下鉄南北線勾当台公園駅 ■住所:宮城県仙台市青葉区国分町2-15-20 ■営業時間:17:00~翌0:00 (L.O. 23:00) ■定休日:日曜
▼痛風鍋についてはこちらの記事もチェック!

珍しいお鍋で冬を楽しく♩

一風変わったお鍋が食べてみたいときは、「みかん鍋」にチャレンジしてはいかが?鮮やかなみかんの色でインスタ映え抜群!〆のメレンゲ雑炊までたっぷり満喫してくださいね。具沢山のアツアツお鍋でしっかり栄養を摂って、寒い冬を乗り切りましょう!
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS