お土産マイスター厳選!一度は食べたい山口県のお土産10選

城下町の街並みが残る山口県には地域ならではのお土産がたくさんあります。この記事では、500以上のお土産を食べてきた観光特産士が山口県のおすすめ土産を紹介します。山口名物の銘菓や知る人ぞ知るお土産も取り上げていますので、選ぶときの参考にしてくださいね。

2020年2月26日 更新

ライター : 嶋田コータロー

お土産マイスター

兵庫県在住のお土産マイスター。観光特産士2級。子供のころから甘党で初恋の相手はおはぎ。各地の銘菓やご当地モノに目がなく、これまで500以上のお土産菓子を食べてきました。あんこは…もっとみる

城下町で知られる山口県には銘菓のお土産がたくさん

Photo by 嶋田コータロー

「山口県の銘菓を買いたいけど、なにが有名なのかわからない」と思っている人に向けて、おすすめのお土産を10個紹介していきます。とくに山口名物・ういろうをメインにして、和菓子の銘菓をピックアップしてみました。

ライター紹介

お土産マイスター 嶋田コータロー お土産愛好家。観光特産士2級を保有。全国各地500以上のお土産菓子についてWebメディアでの執筆経験あり。お土産のなかでも特に和菓子が好きで、あんこには目がない。おいしいお土産を探すのが生活の一部になっている。

1. ふわふわとろとろ「果子乃季 月でひろった卵」

Photo by 嶋田コータロー

1個200円(税込)~ 画像は4個入り800円(税込)
山口県で知名度の高いお土産といえば「月でひろった卵」です。ふわふわケーキの中に入っているのは、たっぷりのクリーム。子供から大人まで、幅広い年齢層に愛されているお土産です。 入り数の多いタイプもあるので、職場のお土産としても重宝しますよ。過去には機内食として提供されていたこともあります。

Photo by 嶋田コータロー

やわらかいケーキを割くと、中にはとろっとしたクリーム。ひと口入れると、クリームにくわえてゴロッとした食感にぶつかります。なんと、刻んだ栗が2,3粒入っているんです。クリームとの相性もバッチリです。

プレーンタイプのほかに、お茶やチョコ味もありますよ。

賞味期限

約30日間

購入できる場所

山口県内や近隣の主要な駅や高速道路で販売されています。販売箇所が多く入手しやすいので、旅行の最後に買うのもありですね。

2. パリッと香ばしい「江戸金 亀の甲せんべい」

Photo by 嶋田コータロー

缶8枚入り756円(税込)
創業1862年、下関市に本店がある「江戸金」が手がけるせんべいです。亀の甲羅がモチーフになっていて、サイズは大きめ。 レトロな缶が特徴的で取っておきたくなります。せんべい好きの年配の方へのお土産にいかがでしょうか。

Photo by 嶋田コータロー

パリッと軽快な音をたてる、歯ごたえ十分の「亀の甲せんべい」。ふわっと卵の風味がしてやさしい甘さが特徴的です。

原材料にケシの実とゴマが使用されているのでとても香ばしいにおいがします。緑茶との相性抜群です。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS