購入できる場所

豆子郎の直営店舗(13店)、JR新山口駅新幹線口1階で販売されています。

5. 雪のように純白「松琴堂 阿わ雪(しょうきんどう あわゆき)」

棹物タイプ1本1,350円(税込)~
お菓子の色合いが印象的な「阿わ雪」。箱を開けると純白の見た目に思わず「わぁ」と声がでてくるほどです。 阿わ雪を手がけている「松琴堂」の歴史は古く、創業は慶応年間(1865~68)。由緒ある銘菓なので、ここぞというときに利用したいひと品です。
ふわふわとした軽い口当たりなのに、弾力も感じる独特の和菓子です。原材料は寒天・卵白・砂糖のみでとてもシンプルなのですが、味わいに奥深さがあります。しゅわっと口の中で溶けてなくなる感覚がなんともいえません。

賞味期限

常温:約7日
冷蔵:約14日

購入できる場所

松琴堂、下関大丸ほかで販売されています。

6. 白あん入りのどら焼き「巌流本舗 巌流焼(がんりゅうほんぽ がんりゅうやき)」

1個162円(税込)~
白あんがたっぷり入った直径10cmのどら焼き。過去にはテレビ番組などのメディアで紹介されました。 剣豪・宮本武蔵と佐々木小次郎が決闘した「巌流島」にちなんだお土産。歴史好き、和菓子好きへの贈り物にいかがでしょうか。
生地の焼き色がそそり、思わずかぶりつきたくなります。どらやきの皮だけでも十分にお菓子として成立しそうな味。卵の甘い風味がほわっと鼻をくすぐります。

白あんに使用されているインゲン豆の粒の食感が楽しいです。小豆あんのどら焼「おそいぞ武蔵」もおすすめ。

賞味期限

約20日間
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS