食べたら終わる…でも激ウマ!「痛風鍋」はプリン体が凝縮したツミな料理

ツイッターやフェイスブックで話題の「痛風鍋」をご存知ですか?かなりのグロテスクな見た目でありながら、今年の春に仙台市内の飲食店で提供を始めた後、SNSへの投稿のみならず、TVや雑誌にも取り上げられ続ける人気鍋。ぎょぎょっ!でもおいしいんです

2018年9月6日 更新

1,0000RTされた痛風鍋とは

地酒と宮城のうまいもん処 斎太郎さんの痛風鍋は、今年の春に来店したお客さんからのリクエストで誕生したもの。火をつける前のお鍋の様子は、テカテカのトゥルトゥルな見た目でちょっとグロテスクですよね……。驚いてしまう人も多いかもしれませんが、実際に食べた人たちからの好評で、そのあとの人気は上昇。今年も海鮮食材の旬を迎え、痛風鍋が再登場し、ネット上には今季もすでに痛風鍋の感想コメントがにぎわい始めているようです。
ツイッターやフェイスブックなど、SNSで話題上昇中の痛風鍋をご存知ですか?仙台にある飲食店「地酒と宮城のうまいもん処 斎太郎」さんで提供中の、海鮮素材たっぷりの鍋メニューなんです。

確かに海産物満載ですが、その見た目たるや夢に出てきそうな強烈なビジュアルで、お店に足を運んだ人は、写真を撮らずにはいられない圧倒的インパクトのメニューなんだそう。その真相に迫ります!

これが痛風鍋だ!

地酒と宮城のうまいもん処 斎太郎さんの公式ツイッター情報を見ると、最近はテレビや雑誌の取材も増えている様子です。仙台市内だけでなく、この冬は全国に痛風鍋のファンがさらに増えそうな予感。

痛風鍋の中身

気になる痛風鍋の中身は、カキ、たらの白子、あん肝などがこれでもかというほど鍋いっぱいの海鮮。それら食材の下に白菜やネギ、きのこ、お豆腐などのおなじみの食材もたっぷりと隠れています。収穫の状況により料金は変動するようですが、1人前3,000円前後の提供が平均的なようです。

それにしてもナゼ「痛風」鍋?

1 / 4
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

kamomm

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう