お米ふっくら!ご飯をおいしく冷凍保存する方法とコツまとめ

日本人の食事に欠かせない「ご飯」。家計のことを考えて自宅で炊いても余ってしまう……そんなときは冷凍保存がおすすめ!そこで今回は、ご飯のおいしさを損なわない冷凍保存のコツと、冷凍ご飯を活用したおすすめレシピをご紹介します。

2017年9月29日 更新

2. 食べる直前に温める

時間が経つと、ご飯の水分が蒸発して硬くなってしまいます。 また、何度も電子レンジで加熱すると風味や食感が悪くなってしまいますので、食べる直前に温めるようにしましょう。

3. 途中で一度全体をほぐす

電子レンジはどうしても解凍ムラができてしまいます。途中で器に移し替え、ほぐしてあげることで均一に火が通るようにしましょう。

腐ってしまったご飯の特徴

ご飯の保存、及び解凍法についてご紹介してきました。ですが、うっかり炊飯器に入れたまま忘れてしまったり、冷蔵庫の奥の方で眠っていたり……などといった場合もあるかと思います。いったい腐ったご飯はどのような状態になるのでしょうか。一般的に、ご飯は腐ると下記のような状態が見られます。

・黄色っぽく変色している
・カビが生えている
・酸っぱい臭いや味がする
・糸が引いている

こうなってしまったご飯は、もったいないですが廃棄することをおすすめします。

ふっくらが命!冷凍ご飯のおすすめ専用容器

ふっくらぱっく ごはん冷凍解凍保存容器

こちらの専用容器は薄型のため、ご飯にムラなく素早く冷凍・解凍することができますよ。容器の内側にはザルがついているため、蒸気の力でお米一粒ひと粒がふっくらと仕上がります。

クレハ キチントさん ごはん冷凍保存容器 大盛

男性や育ち盛りのお子さまには、大盛りの専用容器がおすすめ!容器の底には凸型構造になっているので、解凍する際電子レンジの加熱ムラを防ぐことができます。使わないときは重ねて収納できるので、すっきりコンパクトにまとまりますよ。

ご飯を冷凍保存そのままふっくら解凍 ザル付保存容器

鮮やかな黄緑色がかわいらしいこちらの専用容器は、本体の中にザルが入った2段構造になっています。ですので温める際、蒸気がザルの間からも循環するため、ご飯がムラなくふっくら蒸し上がるんですよ。また、本体の底に水を少量加えれば、シュウマイや餃子などの蒸し料理の加熱にも役立つ優れものです。
3 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

ちあき

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう