お米ふっくら!ご飯をおいしく冷凍保存する方法とコツまとめ

日本人の食事に欠かせない「ご飯」。家計のことを考えて自宅で炊いても余ってしまう……そんなときは冷凍保存がおすすめ!そこで今回は、ご飯のおいしさを損なわない冷凍保存のコツと、冷凍ご飯を活用したおすすめレシピをご紹介します。

2017年9月29日 更新

4. お茶碗一杯くらいの小分けにし、平たくして包む

凍結スピードが早いほど、新鮮さを保つことができると上述しました。そのため量を多めに包んでしまうと、中心部が完全に凍るまで時間がかかってしまいます。ですので、ご飯の量は最小限に抑えましょう。また平たくしておくことで、冷却時間・解凍時間にムラができにくくなります

5. 冷凍ご飯の専用容器を使用する

専用の容器は、ちょうどいい量のご飯をムラなく冷凍・解凍できるので、おいしさを少しでも炊きたてに近づけたい方は、専用の容器を使用するのもおすすめですよ。人気のおすすめ専用容器もまとめたので、この記事の下記をご覧くださいね。

冷凍ご飯の上手な3つの解凍方法

せっかく正しい方法で保存できていても、解凍方法を誤ってしまっては台無しです。そこで、次に解凍時のポイントをお伝えします。

1. 電子レンジなどで温める

自然解凍や冷蔵庫での解凍など、解凍時間が少しでも長くなる解凍方法はおすすめしません。解凍時間がながければ長いほど、老化するデンプン量が増え、パサパサとした食感のご飯になってしまうのです。ですので、急激に熱を加えてくれる電子レンジで解凍するのがおすすめ。

お茶碗一杯くらいの量であれば600wで3分程度の目安で温めます。 電子レンジによって多少時間は異なりますので、様子を見ながら必要であれば追加で加熱しましょう。
3 / 5

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

ちあき

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう