酒のお供にぴったりなムール貝のレシピ11選!酒蒸しにワイン蒸し、パスタまで

ムール貝は豪華な食材で、どのように料理に取り入れたらいいのかと悩んでいませんか?しかし酒蒸しを始めとした人気のレシピは、意外と簡単に作ることができるんですよ。この記事では、ワインのお供になるムール貝のレシピをたっぷりご紹介いたします。

2018年10月12日 更新

いろいろな料理に使用できるムール貝

日本で食べられる他の貝類と比べると、比較的大きな黒い殻に包まれたムール貝ですが、身の部分はオレンジ色に近い色で、ちょっとおしゃれに感じますよね。

ムール貝は、一般的に洋風料理によく使われています。使い方が分からないだけで、あまり使わない食材になっていませんか?この記事ではそんなムール貝を使ったおすすめレシピをたっぷりご紹介しています。ぜひムール貝を食卓に取り入れてみてくださいね。

ムール貝の下処理方法をマスターしよう!

ムール貝は下処理方法に少し時間がかかりますが、この機会にマスターしてしまいましょう。

【手順1】
まず、貝をたわしなどで洗って表面についている汚れを落とします。

【手順2】
貝の間から糸のような足糸(そくし)が出ている場合があります。ムール貝が岩などにくっつくためにあるのですが、食べられない部分なので調理の際は取ってあげなければいけません。足糸はつまんで先端の方向、すなわち蝶つがいの反対側にひっぱると取ることができます。足糸は調理直前に外すようにしましょう。
【手順3】
そのあとは、塩分濃度1%から3%のうすい塩水に、10分ほど漬けてから調理します。

また、購入するムール貝についてですが、既にボイルされているもの・貝がなく身のみのものは避けて、生の殻付きを使用するのがベストです。ムール貝の殻には旨味成分が含まれているので、殻と一緒に調理することでより一層旨味を感じられるようになるんですよ。

生のムール貝がない場合は、冷凍ムール貝もおすすめ!

ムール貝を使用したいけれどスーパーに置いてなかったり、あるけれども殻がなかったり、という時には冷凍ムール貝を使用するのもおすすめですよ。楽天・Amazonなどの通販サイトを始め、実店舗だと業務スーパーに置いてあることが多いそうです。店舗にもよりますので、実際に置いている店舗を探してみてくださいね。
▼皮付きボイルムール貝はこちらから購入できます!

酒蒸しやパエリア♩ムール貝の人気レシピ4選

1. ムール貝のワイン蒸しで上品に

ムール貝と聞いてまず思いつく料理と言えば、ワイン蒸しではないでしょうか。ワイン蒸しという名前もおしゃれだし、とっても簡単な手順でできちゃうのが嬉しいですね。近年、スキレットを使用した調理が流行していますが、このレシピもスキレットを使った時短レシピなんですよ。

オリーブオイルとにんにくを入れて香りを出したスキレットに、下処理をしたムール貝・ワイン・少量の水を入れて蒸します。ムール貝が開いたら、お好みで塩・こしょう・バター・レモンを加えてもおいしく召し上がれます。
1 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

RUI@

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう