今年の鏡餅の食べ方は?アレンジレシピでお餅がもっと食べたくなる!

新年を迎えたあと、毎年悩むのが鏡開きしたお餅の食べ方。電子レンジを使えば、まるでつきたてのような食感が再現できて、あのカピカピに乾燥したお餅が大変身!さらに数日放置してカビが生えてしまったときの対処法もご紹介します。

2018年10月12日 更新

真空パックの場合は封を切らない方法も

真空パックのものを柔らかくする場合は、パックに入っていることのよさを考えて、封を切らずにお湯を張ったお鍋の中で温めてから使うのもおすすめ。鏡開きができないような手のひらサイズの鏡餅は、こちらの方法を使えば柔らかいお餅としておいしく食べられそうですね。

鏡餅のアレンジレシピ10選

1. 鏡開きのおしるこ

いちからおしるこを作ると時間も手間もかかりますが、このレシピは小豆缶を使ってささっと手軽に作ることができるのが魅力です。塩をひとつまみ入れることにより、味がぐっと引き締まりますよ♪

2. さつまいも餅

加熱したさつまいもとやわらかく戻したお餅を混ぜ合わせた、ありそうでなかった「さつまいももち」。仕上げにきな粉と黒ゴマをトッピングするだけの簡単レシピですよ♪

3. 余ったお餅を手作りおかきに

お餅そのものに飽きてしまった方は必見のレシピ。急にお子さんのお友達がたくさん遊びに来たときなんかにこれが出てきたら喜びそうですね。フレーバーも工夫次第です。こちらのレシピは甘辛く仕上げていますが、塩やコンソメなどお好みの味に仕上げてみてくださいね♪

4. 腹持ちよし!お餅茶漬け

ボリューム満点の力うどんならぬ、力茶漬け。表面に焼き色をつけることで香ばしさが増して朝でも意外に食べられます。甘いのが嫌いだけどお餅を食事で消化したい方におすすめ。

5. お餅の生姜焼き

あの生姜焼きをお餅にのせたレシピです。お餅の新しい食べ方としてマンネリも回避!節約にもつながりそうです。
2 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

koku_koku

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう