手順

1. カットレタスの水気をしっかり切ります。 2. 水気をきったレタスを新聞紙かキッチンペーパーで包みます。 3. レタスをポリ袋に入れて野菜室で保存します。密閉袋で保存する場合は、袋内の空気を抜いて保存をしましょう。

保存期間

カットレタスの保存期間は1~2日程度です。すでにカットして売られているレタスの場合は、変色部分を取り除きながら1週間ほど保存できます。お気付きの通り、レタスはまるごとよりカットしたほうが保存期間は短くなるので、必要な分だけをちぎって使うように心がけましょう。

レタスの冷凍保存方法

なんとレタスは、冷凍保存が可能です。しかし、やはり生の状態の比べると食感は損なわれてしまうので、使用する際はチャーハンやスープなど加熱して使うと良いでしょう。

用意するもの

・キッチンペーパー ・ジップ付きの密封袋

手順

1. レタスを水洗いし、キッチンペーパーでよく水気を拭き取って、使いやすい大きさにちぎります。 2. 1回分ずつに小分けをしてからジップ付きの密封袋に入れ、空気を抜いて冷凍庫で保存します。

保存期間と解凍方法

冷凍レタスは約2週間前後保存できます。自然解凍をするとビシャビシャになってしまうため、凍ったままスープなどに使うのがおすすめですよ。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS