連載

焼肉屋さんのあの人気レシピを再現!『やみつきキャベツ』レシピ

焼肉屋さんや居酒屋さんでおなじみのお通しといえば、ザクザクとした塩キャベツ!丁度よい塩気とニンニクが効いていて、シンプルなのにあと引く味ですよね。今回は、あの食感と味を再現してみました!とっても簡単なので、ぜひ試してみてください。

ザクザク感がおいしい「塩キャベツ」

ざく切りにしたキャベツに、塩ダレを和えるだけの塩キャベツ。一見すると簡単ですが、作ってみて「思ったのと違う」と思ったことはありませんか?キャベツがしんなりお漬物のような食感になってしまったり、妙に塩辛くなってしまったり……。

シンプルな料理の割に、意外と奥が深い塩キャベツ。でも、順序をおさえてコツをつかめば、簡単スピーディーに作れます!

脂っこいものを食べる時、胃をさっぱりとしてくれる塩キャベツ。コツをおさえてぜひレパートリーに加えてくださいね。

『やみつきキャベツ』の作り方

分量(作りやすい量)

キャベツ 1/4玉
煎り胡麻 少々
A 水 小さじ2
A 塩 小さじ1/2
A すりおろしにんにく 小さじ1/2
A ごま油 小さじ2
A うま味調味料(昆布茶で代用可) 5〜6振り

作り方

①Aをよく混ぜ合わせる。
②キャベツは水洗いし、よく水切りをしてざく切りする。
③Aの調味料を入れたボウルに、ざく切りしたキャベツを加える。
④キャベツに調味料が絡むよう、ざっくり混ぜ合わせる
ここで味が染みるよう、よく混ぜようとするとキャベツに塩分が馴染んでしんなりとしてしまいます。

混ぜる時は本当にざっくりでOK。自然と馴染んできますよ。

煎り胡麻をまぶして、できあがり!

お好みで、冷蔵庫で冷やしてお召し上がりください。ザクザクとしたキャベツの食感に、塩ダレのあと引く味がおいしいですよ!

味付けがクセになるので、ちょっと多いと思っても意外とぺろっといけちゃいますよ。お酒を飲みながら、食物繊維がたっぷり摂れる嬉しいおつまみ

お好みで塩昆布や輪切り唐辛子を加えて、味に変化を出してもおいしいです。うま味調味料がない場合は、昆布茶で代用してもおいしく仕上がります。

おうち焼肉や、串揚げ、揚げ物などの胃もたれしやすいものの時に、キャベツは胃をさっぱりしてくれるのでオススメですよ。

特集

SPECIAL CONTENTS