ローディング中

Loading...

ビールの定番おつまみ焼き鳥。よく食べる人は多いと思いますが、どこがどの部位で、どんな種類があるのかまで把握している方は少ないのではないでしょうか。今回は、意外と知らない焼き鳥の種類についてまとめました。これであなたも今日から焼き鳥通!

おつまみに欠かせない焼き鳥

飲み会には欠かせない料理のひとつ、焼き鳥。香ばしく仕上げられた焼き鳥は、キンキンに冷えたビールやお酒との相性が抜群ですよね。あなたは”塩派”ですか?それとも”タレ派”ですか?部位によって塩とタレを変える方もいらっしゃるかもしれませんね。
そんな日本人には欠かせない、焼き鳥。日本人の肉食文化というのは、南蛮人の食文化の到来から始まるとされていて、それまで禁止されていたお肉を好んで食べる南蛮人の姿は、当時の日本人からすると衝撃的だったようです。のちに、キリスト教の弾圧により日本の肉食文化の繁栄も衰退していったといいます。歴史をたどってみると、焼き鳥の始まりは、日本からでははなかったのですね。
ちなみに、江戸時代の書物には鶏をつかった様々な料理が取り上げられていたそう。江戸時代の終わりごろには、神社などで”焼き鳥”が売られている様子も見受けられたといいます。幕末から始まったと言われる焼き鳥屋。そんなに昔から、焼き鳥は日本人に愛されていたのですね。

焼き鳥の種類ってどのくらいあるの?

さてそんな焼き鳥ですが、お店に行くと、その種類の多さに驚きません?焼き鳥屋さんの壁にメニューがずらりとかがげられているのを見たことがある方もおおいでしょう。メニューを見ただけでは、いったいそれが鶏肉のどの部位なのか想像がつかないものもあったり、たくさんの種類を取り扱っているお店では、聞いたこともないような名前のものもあったりしますよね。
果たして、実際に焼き鳥はどのくらいの種類があるのでしょうか。部位ごとにご紹介していきたいと思います!

正肉の種類は全部で10種類

モモ

「迷ったらまずはこれ!」と言っても過言ではない、モモ。足の部分から付け根にあたる部位で、焼き鳥を食べたことがある方なら、ほとんどの方が一度は食べたことがあるでしょう。ちなみに、モモ1本の平均的なカロリーは塩で約80kcalで、タレで約88kcalだそうです。

ムネ

ムネは、鶏の胸にあたる部位。脂肪が少なくあっさりとした味わいが特徴です。こちらも塩とタレから選べる場合が多いと思いますですが、お肉そのものがあっさりとしているため、タレがおすすめです。

ねぎ間

焼き鳥の定番とも言えるねぎ間!モモ肉もしくはムネ肉をねぎと交互に串に刺したものです。実は、この”ねぎま”という名前の意味はねぎを間に挟んでいるからではないそうなのですよ。「ねぎ」はそのまま野菜の葱のことなのですが、「ま」というのが間ではなくお魚の鮪(まぐろ)のことなのだそうです。「葱と鮪」から「ねぎま」になったようです。
その”鮪”の代用品として”鶏肉”が使われるようになり、今現在のねぎまとなったそうです。
こちらは知らなかった方多いのではないのでしょうか?こちらは甘辛いタレで食べるのがおすすめです。

ささみ

ダイエットしている方から人気の部位ささみ。こちらは鶏の胸肉の一部をいいます。さっぱりとした味わいで、脂身が少ないのが特徴で、高タンパク質で低カロリーのため、スポーツ選手などにも好まれているお肉のひとつですね。塩とタレのみならず、わさびや明太マヨネーズなどお店によっては様々な食べ方ができるささみ串があります。

手羽

鶏の羽先の部位を表します。中のお肉は柔らかく外の皮はパリッと香ばしく、二つの食感が楽しめる部位です。塩とタレから選べますが、甘辛いタレで食べるのが人気のようですよ。

つくね

子どもから大人まで幅広い世代に愛されているつくね。首部分のひき肉を丸く成形して作っていきます。ねぎや大葉などを混ぜ合わせたお店も多く、そのお店独自のものを作り出しているところも近年ではよく見かけますよね。卵の黄身やタレにつけるとより一層おいしくいただけますよ。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

おつまみ スープ

肌寒い季節に食べたい、ほっと温まるワンタンスープはいかが?タネをこねることなく、手軽にワンタンが作れちゃうんです♩スープの具材はおろし玉ねぎを使うと、甘くてとろける食感に。食べごたえバツグンで、ビールや日本酒…

餃子 レシピ おつまみ

餃子の基本の作り方を、調理師が詳しくご紹介します。包み方から焼き方、ジューシーに仕上げるためのコツも伝授!羽根つき餃子にするための方法や、おすすめの具やタレ、餃子に合わせたい献立からリメイクレシピまで、餃子の…

皆さんはラフロイグというお酒をご存知でしょうか?個性的なお酒として知られていますが、飲んだことのある方は少ないようです。ラフロイグとはどのようなお酒なのでしょうか?詳しくご紹介するとともに、飲み方もお話します。

チーズフォンデュ チーズ ハロウィン おつまみ

夏から秋に季節が変わり、ホームパーティーなどお家イベントが増える時期ですよね。今回は、そんなパーティーシーズンの盛り上げ役にうってつけなビジュアルのお料理をご紹介。黒を全面に出した「イカスミフォンデュ」、味だ…

ハンバーグ おつまみ

秋はお月見の季節!おだんごもいいですが、お酒によく合う「月見つくね」を食べながら月を眺めませんか?ハンバーグ級のサイズで、食べ応えバツグンです。満月みたいにまん丸な卵黄をからめて食べると、旨味が増します!

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

まとめ

いつも少量しか使わない薬味は使いかけのままつい残しがち。しかしやっぱり料理には薬味がほしいもの。計画的に保存して節約しましょう! ねぎ・生姜・にんにく・大葉・みょうがの保存方法をまとめました。これであなたも薬…

ワイン 居酒屋 まとめ バー

キリスト教の祖「イエス・キリスト」は、最後の晩餐の席において、ワインとパンを自分の血と肉に例えて弟子達に与えたとされています。神が与えたものだからいくら飲んでも大丈夫!とは言いませんが、歴史上のワイン好きは人…

まとめ

思わず髪を切りすぎて、後悔したことってありませんか?そんなときに食べると効果的と言われる食材を紹介します。髪の毛の健康を考えて、一日でも早く髪の毛を伸ばすために、食べ物にこだわってみてもいいかもしれませんね!…

フルーツ まとめ

便秘に悩んでいる人って少なくないですよね。そんな人はまず食事から変えてみてはいかがですか?今回は便秘に効果的な食べ物を8つご紹介します♫便秘だけでなく、栄養もたっぷりとれる食品ばかりなので是非参考にしてみて下…

とうもろこし まとめ

食用利用されることが多い食材「野菜」。実は世の中には観賞用として栽培される品種もあるんです!今回は、そんな目で見て楽しむための一風変わった野菜をご紹介。味にクセあって食用には適さないものも、インテリアとして…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

レシピ

緑茶は和食や和菓子にしか合わないと思っていませんか?濃厚なうまみの「キリン 生茶」なら、日本の料理だけでなく世界のさまざまな料理ともぴったり合うんです!今回は、生茶とチーズ料理のマリアージュをご紹介します♩

ちあき

育児のかたわらライターをしています。元出版社勤務、料理も食べ歩きも...

ページTOPに戻る