銀皮

砂肝を包む銀色の皮のことを指します。”ずりかべ”とも呼ばれていて、コリコリとした食感が特徴です。

ペタ

お尻の部分のぼんじりと背中を繋いでいる、厚い部位のことをいいます。脂分が多くジューシーさが特徴です。

なんこつ

鶏の胸骨の先にある、特有のコリコリとした食感が人気のなんこつです。それ自体に味はほとんどないそうなのですが、ビールのお供にぴったりの部位です。実は、鶏肉の中で一番カロリーが少ないのだとか。
胸の部分のなんこつは”やげんなんこつ”と呼ばれ、唐揚げなどに使われる部分のなんこつは”げんこつ”、”ひざなんこつ”と呼ばれるそうです。こちらはシンプルに塩でいただくのがおすすめです。

かんむり

鶏のとさかをカリカリに焼いたもののことをいいます。かんむりも皮と同様、女性には嬉しいコラーゲンが豊富に含まれているようで、とろっとした食感が特徴です。かんむりがあるお店は少ないようなので、見つけたら食べてみてくださいね。

焼き鳥屋さんにいってみよう

焼き鳥の種類についていかがでしたか。聞いたことなかった部位、メニューで見かけることはあっても、どんなものか知らない部位もたくさんありましたよね。今度焼き鳥屋さんに行ったときには、ぜひ気になったものを注文してみてくださいね。食べたことのない部位の中から最高にお気に入りの焼き鳥が見つかるかもしれませんよ。
Photos:1枚
食べたことのない焼き鳥をたのしむ
一覧でみる
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ