ふりそで

手羽とムネ肉の間の部位をいいます。脂分は少ないのですが、肉汁がたっぷり出てくる味わい深い部位です。

ふんどし

砂肝と連結している部位のことをいいます。鶏が餌を消化する際に弾く器官で、砂肝とは異なりやわらかい食感だそうですよ。こちらは塩コショウと、レモンを少ししぼっていただくのがおすすめです。

油つぼ

ぼんじりの付け根部分の部位のことです。ぼんじりよりも歯ごたえ、噛みごたえ十分で濃厚な味わいが広がります。タレでもおいしいのですが、ぼんじり同様に塩がおすすめです。

ちょうちん

見た目が少し変わった形のちょうちんは、内臓にあった殻と白身に覆われる前の黄身の部位をいいます。口の中に黄身を入れると弾けるので、面白い食感体験ができます。ほとんどの場合はタレででてくるといいます。

その他(皮・骨)

焼き鳥屋さんで食べられる皮のほとんどが首の皮の部分なのだそうです。皮には、実はコラーゲンが多く含まれているので、女性はぜひ食べたい部位かもしれませんね。カロリーが少し気になる方には、脂部分を取り除いて食べるのがおすすめです。塩、タレどちらもおいているお店が多く、食べ比べてみるのも良いですね。
Photos:1枚
食べたことのない焼き鳥をたのしむ
一覧でみる
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ