プロ直伝!本格フィナンシェの基本の作り方とアレンジレシピ15選

今回は、お菓子作りのプロが教える、本格フィナンシェの基本の作り方やアレンジレシピを紹介します。お菓子屋さんの味を、家庭のキッチンで再現できますよ♪ しっとりとした食感にバターの香りが、たまらないおいしさのフィナンシェを楽しみませんか?

フランス生まれのフィナンシェ

フランスで誕生した「フィナンシェ」はフランス語で「金の延べ棒」という意味。四角い形で黄金色に輝く生地は、しっとりしていて、バターの香りが口いっぱいに広がります。日本のパティスリーでもよく見かける人気の品ですね♪

マドレーヌやマフィンとの違いは?

マドレーヌやマフィンなどのバターケーキは、バター・砂糖・全卵・薄力粉をほぼ同量使って作るお菓子です。マドレーヌとフィナンシェとの大きな違いは、以下の3点です。

1. マドレーヌは全卵を使い、フィナンシェは卵白のみを使う

2. フィナンシェはアーモンドプードルを必ず使う
3. フィナンシェは焦がしバターを使う

これらの違いによって、フィナンシェ特有の香ばしさが生まれます。

本格フィナンシェの基本レシピ

材料 約9個分(8.5×4.2cmのフィナンシェ型)

粉糖……75g
薄力粉……20g
コーンスターチ……5g
アーモンドプードル……30g
ベーキングパウダー……1g
はちみつ……10g
卵白……85g
焦がしバター……45g

用意するもの

フィナンシェ型
手鍋
ボウル×3
茶こし
ふるい
ゴムベラ
絞り袋(※なくてもOK)
竹串 or つまようじ

下準備(焦がしバターを作る)

1. バターを火にかける

バター60gを手鍋に入れ、中火にかけます。バターの8~9割程度が茶色くなてきたら火を止めます。

2. キッチンペーパーでこす

キッチンペーパーを茶こしに引き、1をボウルにこします。こしたバターは水の入ったボウルを下に重ね、常温にしてください。

3. 計量する

レシピに使う45gを計量します。

作り方

1. 粉をふるう

粉糖、薄力粉、コーンスターチ、アーモンドプードル、ベーキングパウダーをふるって、ボウルに入れます。

2. 卵白とはちみつを加える

1のボウルの中心に卵白、はちみつを加えて、全体をゴムベラで混ぜます。

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

のあ

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう