ライター : Raico

製菓衛生師 / スイーツ&フードアナリスト / フードライター

情報誌の編集・ライターとして出版社に勤務後、パティシエとしてホテル・洋菓子店・カフェレストランにて修業を重ね、デザート商品開発に携わる。一方でフードコーディネーター、ラッピ…もっとみる

バターの香ばしさがたまらない!本格フィナンシェ

Photo by Raico

調理時間:40分

「お金持ち」「金融家」を意味する、フランス菓子フィナンシェ。焦がしバターやアーモンドの風味と、しっとりした食感が特徴です。焼き立ては表面がカリッとして、香ばしさがアップ。専用の型がなくても、アルミケースや紙型、天板に流して作れますよ。

材料(30×80×35mmのミニパウンドトレー型10個分)

Photo by Raico

・薄力粉……40g
・アーモンドプードル……50g
・ベーキングパウダー……2g
・卵白……100g
・バター(無塩)……100g
・グラニュー糖……80g
・はちみつ……20g

下準備

・薄力粉、アーモンドプードル、ベーキングパウダーは合わせてふるう
・金属やシリコンの型を使う場合は、フィナンシェの型にバター(分量外)を塗る
・オーブンを180℃に温めはじめる

作り方

1. 焦がしバターを作る

Photo by Raico

鍋やフライパンにバターを入れ、中火にかけます。紅茶のように茶色く色付いたら火を止め、漉して粗熱を取ります。

2. 生地を作る

Photo by Raico

ボウルに卵白を加えて軽くほぐしたら、はちみつを加えて泡立て器で静かに混ぜます。さらにグラニュー糖を加え、白っぽくなるまですり混ぜます。

Photo by Raico

ふるった薄力粉、アーモンドプードル、ベーキングパウダーを加え、粉っぽさがなくなるまでゴムベラで混ぜ合わせます。

Photo by Raico

1を加えて混ぜ、全体をなじませます。

3. 型に流してオーブンで焼く

Photo by Raico

スプーンか絞り袋を使って、型に生地を流し入れます。180℃のオーブンで15分ほど焼いたら、網の上にのせて粗熱を取ります。型から外したら、できあがりです。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ