ローディング中

Loading...

バナナは時間がない日の朝食にも、ちょっと小腹が空いたときのおやつにもぴったりの万能な果物です。いつも家庭に常備しているという方も多いのではないでしょうか。しかしバナナは置いておくと、だんだん黒ずんでしまいます。食べても大丈夫なのでしょうか?

バナナの黒い部分って食べる?

皆さんバナナの「黒い部分」って食べますか?バナナが大好きでよく食べるという人でも、あんまりあの黒い部分は食べたくない、という人は多いかもしれません。なんだかもったいないですが捨ててしまう、という方もいるのではないでしょうか。

そもそも、なぜバナナは黒くなるのでしょうか。そして、黒い部分は食べても大丈夫なのでしょうか。バナナをおいしく保存するための正しい方法とは。今回はバナナの特徴についてたっぷりご紹介します。この記事を読めば、バナナをもっとおいしく食べられるようになるでしょう。

バナナの黒い部分って何?

そもそもバナナの黒い部分って何なのでしょうか。病気になっていたり、虫にくわれていたりするんじゃないの?って思われる方もいるかもしれませんね。しかしご安心して下さい。これは実は、これはバナナの生理現象なんです。

バナナにはタンニンという成分が含まれています。タンニンは、お茶の苦味成分として知っている方もいるかもしれませんね。バナナが酸化するとこの成分がポリフェノールオキシダーゼという酵素で酸化され、酸化されたタンニンによってバナナの色が黒くなるのです。

バナナに元々含まれている成分ですし、腐っているわけではないので、そこまで心配する必要はありません。

おいしさを守りたいバナナの本能

でもなんでバナナは黒くなるのでしょうか。この現象は、おいしさを守りたいバナナの本能的な現象なのです。

バナナに刺激が加わるとそこから菌が発生してしまいます。菌の繁殖を防ぐために、黒く変色しているのです。

皮にできる黒い点は何?

バナナは自分でエチレンガスという果実の成熟を促進する成分を出しているので、追熟といって、自然に熟成が進んでいってしまいます。

おいしさの証「シュガースポット」

バナナの皮に黒い斑点が出来たころが食べごろだと言われています。これを「シュガースポット」と言います。

この斑点が見られる状態だと、ほどよく熟しているそう。それ以上おいておくと、皮も中身も黒くなっていってしまいます。

バナナの正しい保存方法

バナナは黄色い状態で収穫されるのではなく、まだ緑色のうちに収穫され、日本に輸入されていきます。そして、日本でエチレンガスをかけて黄色に熟させて、スーパーなどの店頭に並んでいます。

バナナはきれいな黄色で黒い斑点のないもののほうがおいしそうに思えますが、まだこの状態では甘くなりきっていません。追熟によって熟すことで、果実に含まれるでんぷん質やペクチンなどの成分が酵素で分解されて糖に変化します。そうすることであの甘いバナナになります。その証拠が皮の黒い斑点なんです。

新鮮でおいしいバナナの選び方と、おいしいバナナを長く楽しむための方法をご紹介します。

新鮮なバナナの選び方

まず、新鮮なバナナはどのように見分ければいいのか、4つのポイントをご紹介します。
よく言われているのは、シュガースポットと呼ばれる皮の黒い斑点が出ているものです。確かにこの状態のバナナは、追熟が進んでおりおいしい状態になっています。ただし、バナナはそのまま置いておいても追熟がどんどん進んでいってしまうので、こういったバナナを買ったらすぐに食べるようにしましょう。
また、バナナは黄色になる直前に収穫したものが美味しいです。こういったバナナは角張っていないのが目印です。
茎が短くて太いもののほうが、バナナの房の中でも根本のほうにできたものです。先端と比べて甘さが集まっているので、甘くておいしいはずですよ。
茎に筋が入っていると、熟させているスピードが早いので、味がいまいちなことがあります。筋がないものを選んだほうが甘くて美味しいバナナを食べられやすいでしょう。

バナナをおいしく保存するには?

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

保存容器も大切!正しい保存方法でお米をおいしく食べよう♩

まとめ

ふっくらと炊き上がった白いご飯。おいしいお米はそれだけで甘みを感じられ、日本人で良かったと思わせてくれますよね。ですが、保存容器に入れたり、すぐ冷凍したもののおいしさが半減していると感じたことはありませんか。…

コスモスモチーフも♩フルーツブーケに「ポレムガール」など秋の新作3種が発売

フルーツ

最近、芸能人の中でも人気となってきているプレジールのフルーツブーケに秋の新作が登場!旬のリンゴをぜいたくに使用した「ポレムガール」をはじめとした全3種がラインナップ。今しか食べることのできないフルーツブーケで…

泥つきが一番長持ち!さつまいもの上手な保存方法&賞味期限

さつまいも

甘くておいしいさつまいも。さつまいもの正しい保存方法を知っていますか。さつまいもの保存は洗わないことが長持ちの秘訣です。そのままの保存や冷凍保存方法、カットしたものはどうしたら?など、旬のさつまいもをぐっと長…

「西瓜」ってなんて読む?漢字の由来は?東瓜・北瓜の存在も気になる!

フルーツ

お野菜やフルーツには漢字表記名があります。さまざまな漢字表記名があるため、読めないものもあるでしょう。「西瓜」とはどのような食材なのか、あなたは読めますか?ここでは西瓜について、さまざまなルーツをご紹介しまし…

【包丁・鍋・レンジ】で簡単に!里芋の皮むき方法を徹底攻略

里芋の皮むきって手間がかかって大変ですよね。ヌメりで滑ったり、手がかゆくなるという方も多いはず。そこで今回は、包丁・鍋・レンジの3つを使った、簡単な皮むき方法を大公開!面倒な皮むきが、これからはスムーズにでき…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

【これが出来たら一流?】接待などで使える日本酒ビジネスマナー5選!

日本酒 接待 和食 まとめ

社会人になると、お客さんと接待なんて事も20代半ばあたりから増えてきますよね。特に営業の方はあると思います。接待というと和食なイメージもあるので、そこで好まれるのお酒と言えば、やはり日本酒。そんな日本酒に関す…

インフルエンザに効果的な食べ物6選!身体の中から病気と戦おう!

まとめ

予防接種をしてもかかる可能性があるインフルエンザ…。なんとそんな強力なインフルエンザウイルスと戦ってくれる食べ物があるそうです!身体の中から病気と戦いましょう!インフルエンザに効果的な食べ物を紹介します。…

たったこれだけの心がけ!食費を簡単に抑えるコツ「5」選

まとめ

一人暮らしの人は特に食費を抑えたいと思っている人は多いのではないでしょうか?本当に少しの努力と我慢で簡単に食費を抑えることができるんです。今回はすぐ実践できる心がけを5つご紹介します♫

ハッピーホルモン「セロトニン」を増やすおすすめ食材5選

まとめ

セロトニンという物質の名前を聞いたことはありますか?実はこの物質は体内で作ることができないため、食材から摂取しなければなりません。身体にとってとても重要で、精神状態も左右してしまう恐れがあるようです。食生活を…

食通にこそ見てほしい!フードドキュメンタリー映画3選!

まとめ

お家で料理するのも外食するのも大好きというあなたにこそ見てほしい食の現実を映したフードドキュメンタリー映画があります。あなたの食に対する情熱を少し、食を見つめ直すことに使ってみませんか?

身近なものでスキンケア!肌に塗るだけで美容効果のある食材『7』選

まとめ アボカド

お肌のケアをするために高価な乳液や化粧水を買っている方も多いかと思いますが、実は身近な食材に高い美容効果のあるものがあるのをご存知でしょうか?ここでは、塗るだけで効果のある身近な食材を厳選して7つご紹介します!

夏に向けて準備♪虫刺されの予防効果が期待できる食べ物まとめ

まとめ

夏は、薄着にもなり開放的になる季節でもありますが、同時に気になるのが虫刺され。一度刺されるとかゆいし、かいちゃダメと思ってもついポリポリかいちゃいますよね...今回は蚊に刺されないように予防できる食べ物につい…

夏バテで食欲がないときに☆胃に優しい食べ物のまとめ

まとめ

夏になると食欲が落ちてしまうことありますよね?そんなときに胃に優しい、食べるといい食べ物についてご紹介します。今年の夏もおそらく暑くなりそう^^;なので、胃腸を大事に乗り切っていきましょう。もちろんよく噛むこ…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

揚げずにヘルシー!新発想の「アボカド生ハムコロッケ」を作ろう

アボカド コロッケ

今、「アボカド生ハムコロッケ」という料理が話題になっていることを知っていますか?どうして話題なのかというと……なんと、揚げていないのです!ではいったい、どのようにして作るのでしょうか?今回は、そんな絶品ヘルシ…

ホットケーキミックスで簡単!「ワンちゃんの焼きドーナツ」のレシピ

ドーナツ レシピ スイーツ

思わず笑顔になる、かわいいワンちゃんのドーナツ。揚げずにオーブンで焼いて、油も使わないのでヘルシー!簡単なので、お菓子作りが苦手な方も挑戦してみてくださいね。お子さんと作ったり、お友だちにプレゼントしてみては…

ホクホク感がたまらない!北海道のおやつ「あげいも」が気になる

北海道 おやつ じゃがいも レシピ

人気テレビ番組『秘密のケンミンSHOW』にて紹介された、北海道のご当地おやつ「あげいも」。じゃがいもを揚げた料理なのですが、かなり話題となっているようです。今回は、そんな「あげいも」のレシピなどをご紹介します。

ニコライ

グルメライター。スイーツやお店の紹介、コラムまで食に関することは幅...

ページTOPに戻る