小さなキウイ「サルナシ」とは?食卓をかわいく彩ろう♪

見た目はキウイのようなのに、ひとつの大きさがラズベリーと同じくらいのキュートなフルーツ「サルナシ」を使ったレシピが、かわいくておもしろいと話題になっています。甘みがあって食べやすく、応用範囲も広いサルナシを使ったレシピを紹介します。

小さいキウイ「サルナシ」

見た目はまるでキウイなのに、ミニトマトくらいのミニサイズのキュートなフルーツ「サルナシ」を使ったレシピが、かわいくておもしろいと話題になっています。

キウイよりも風味や香り、甘みが強く、ヨーグルトやグラノーラのトッピングにはもちろん、お料理のソースやドリンクにも活躍する便利な食べ物なんですよ。

サルやクマも大好きな山の恵み「サルナシ」

サルナシはマタタビ科マタタビ属の植物で、高冷山間地で生息してきた植物です。山に住むニホンザルやツキノワグマ、ヒグマが好んで食べることで種子が拡散したと言われています。

キウイよりも甘くて食べやすいことや、見た目のかわいさから最近は注目度がアップし、長野県、岐阜県などで栽培され、食用に販売されています。

その見た目はキウイそっくり!

サルナシはカットするとマタタビ科マタタビ属のキウイとよく似ているため、ミニキウイ、ベビーキウイ、キウイベリーとも呼ばれ、そのような名前で売られているのだそう。大きさはキウイよりずっと小さい、2〜3cm、皮の表面にキウイのような産毛はなく、皮がついたまま食べても気にならないほどです。

日本に自生、栽培されているものは9月頃に旬を迎えますが、国内産は少量のため、日本のスーパーなどで見かけるものはアメリカ産かチリ産がほとんど。日本に輸入されるのはアメリカ産が9月から10月、チリ産が2月から3月と限られています。それぞれ1ヶ月ほどの期間限定ですが、この季節に輸入食品を多く扱うスーパーやオンラインショップで探してみると手に入るかもしれません。

サルナシを使ったレシピ3選

1.サルナシと砂肝のマリネ

サルナシの酸味と砂肝の風味が絶妙にマッチしたひと品。焼き鳥などのイメージが強い砂肝ですが、このレシピならちょっとおしゃれに楽しめますね!

2.サルナシジャム

パンやヨーグルトに合わせる時には、そのまま加えてもおいしいですが、ジャムにするのがおすすめ!ぐっと扱いやすくなりますね。サルナシの味を確かめつつ、砂糖の量を調節しながら作りましょう。

3.サルナシのレアチーズケーキ

サルナシのサイズを上手に活かした、レアチーズケーキのレシピです。小さいサルナシがたっぷりトッピングされているのが可愛らしいですね。甘みと適度な酸味が、チーズケーキのいいアクセントに。

サルナシ、食べてみない?

お魚料理のソースや、ドリンク、スイーツのトッピングとして応用範囲の広いサルナシ。キウイをミニサイズにしたような見た目に驚き感があって、SNS受けすること間違いなしです。見つけたらぜひ、素敵なアレンジでみんなを楽しませてみてくださいね。

特集

SPECIAL CONTENTS