コロかわ!本物そっくり「キウイクッキー」は不揃いだから愛くるしい♩

あなたは「キウイクッキー」をご存知ですか?キウイにそっくりの今話題のクッキーのことなんです。クッキー生地をコロコロと棒状にするだけで、カラフルでかわいいクッキーができますよ!詳しい作り方や、みんなのアレンジもご紹介します。

キュートなキウイクッキー♩

こんがりと色づいたシンプルなクッキーもいいけど、見た瞬間思わず笑顔になってしまうようなキュートなクッキーを作ってみませんか?

今回ご紹介するのは、いま人気になっている「キウイクッキー」。本物と並べてもまったく引けを取らないそのかわいさに、夢中になる人が続出しているんです。作り方も簡単で必要な材料も少ないので、手軽にビジュアル抜群のクッキーができちゃいますよ。

キウイクッキーって?

「キウイクッキー」はなんとキュートなフルーツの「キウイの断面」そっくりなクッキーです。緑の部分は生地に抹茶パウダーを混ぜています。ビジュアルがかわいいので、贈り物にもいいですね。ゴマを使ってキウイのタネも見事に表現されています。
写真のように、緑と黄色、2色作ると、キウイとゴールデンキウイのようで、さらにかわいさ倍増です。そのかわいさに、インスタグラムに写真を投稿する人がたくさんいます!また、レシピブログやペコリなどでは、キウイクッキーを作ってみた人がレシピを公開しれくれています。
実際に作ってみた人からは、「キウイクッキー、めちゃめちゃかわいい〜」「サクサクでおいしい!」「気温が高いせいか、生地がすぐにゆるくなってしまって巻くの挫折しかけたけど、頑張ってよかったー」という口コミが。気温が高いときは、生地がすぐゆるくなるのが難点ですね。でも、焼いてしまえばちゃんとかわいいキウイの形になりますよ。
「思っていたよりはうまくできたかな?形をあえていびつにしてみたりしました。抹茶がなかったので食紅で作りました♩」という方も。形を整えすぎないことで、手作り感たっぷりなのがいいですね。色のきれいさはやはり食紅使用だからでしょうか。みずみずしくておいしそうなキウイクッキーに仕上がっています。

キウイクッキーの作り方

レンジで温めたマーガリンをボウルに入れてクリーム状になるまで混ぜ、砂糖を加えます。卵黄とふるった薄力粉を加え、切るようにさっくり混ぜましょう。4分の1程度の生地をプレーンの生地として取り分けておいたら、残りの生地に抹茶パウダーを加えてよく混ぜる。
冷蔵庫で冷やしたプレーン生地を棒状に伸ばし、それに四角く伸ばした抹茶生地を巻きつけていきます。5mmの厚さに切り、キウイの断面のようにゴマを飾り、170度のオーブンで焼いて完成!

また、型抜き型で抜く場合は、麺棒や型抜きなどを冷蔵庫で冷やしておけば、生地にくっつかず上手くできるようです。

みんなこんな感じで作ってます♩

1. 小袋に入れてプレゼントに

※写真はイメージです。

※写真はイメージです。

小袋に入れて、ホワイトデーやバレンタインデーだけでなく、普段の何気ないプレゼントに。見た目がかわいいので、ビジュアルだけで人気者になること間違いなし!

2. 小さめにつくってかわいさアップ!

成形するときに頑張って細く伸ばし、小さめにつくるとさらにかわいさアップ。ミニチュアのようでたくさん並べたくなりますね。クッキー生地を焼くと、若干緑色が薄れるのが難点です。きれいなビジュアルに仕上げたければ、若干、緑の食紅を使うのもありかもしれません。

特集

SPECIAL CONTENTS