ワインが苦手でもハマる!オペレーターカクテルのおいしい作り方

ワインそのままでは苦手という方でも飲みやすい、オペレーターカクテルをご存知でしょうか。今回は作り方からこのカクテルにピッタリな料理などをご紹介します。白ワインとジンジャエールを使った、喉越し爽やかなお酒を楽しんでみませんか?

2019年11月21日 更新

オペレーターにぴったりなレシピ6選

1. アボカドのレモンオリーブオイル

オペレーターは、オイル系のおつまみと相性抜群!こちらは、濃厚でクリーミーなアボカドにさわやかな酸味のきいたレモンオリーブオイルを回しかけるだけで完成の簡単レシピです。添えられたクリームチーズも欠かせません!お酒がすすみますよ♩

2. 海老ときのこのアヒージョ

オペレーターは白ワインベースなので、シーフードにもよく合います。海老は下処理を済ませておきましょう。殻ごと炒め煮することでオリーブオイルに香りが移って、オイルだけでもお酒がすすみますよ。

3. 厚揚げきのこチーズ

和風のおつまみにも合わせるのもおすすめ!難しい調理もいらず、すぐに作れるので晩酌にぴったりです。厚揚げにしょうゆをかけて、きのことスライスチーズをのせてトースターで焼いて完成です。お好みで七味やこしょうをかけても、おいしく召し上がれますよ。

4. ブリーチーズ焼き

白ワインベースで作られたオペレーターは、もちろんチーズとの相性もバッチリ!ブリーチーズ焼きは簡単に作れるので、見た目も豪華なんです。ナッツの食感とメープルの香り高い甘さとの組み合わせも最高。カマンベールチーズやクリームチーズなどにアレンジしてもおいしくできますよ。

5. あさりの酒蒸し

白ワインで洋風あさりの酒蒸し。チューブのにんにくを使うので、包丁なしでに簡単作れます!オイスターソースをいれることによって、さらにコク深く仕上がりますよ。見た目にも鮮やかなミニトマトは、あさりの出汁を吸ってやわらか。ぜひ、作ってみてくださいね。

6. サーモンのカルパッチョ

カルパッチョはお酒のおともに欠かせませんよね。なかでもサーモンは程よい脂と旨みで、カルパッチョに適しているのでおすすめです。オリーブオイルや米酢、きび糖などでソースを作り、サーモンの刺身に回しかけるだけで完成。
2 / 6

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

sakura

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう