口の中で作るカクテル!?「ニコラシカ」の飲み方はこれでマスター!

「口の中で作るサイドカー」と呼ばれるカクテル、ニコラシカ。見た目はグラスが帽子をかぶったようにカワイイですが、実はお酒の強い人向けのレディー・キラーなカクテルです。ニコラシカの飲み方や作り方、味の特徴などを詳しくまとめました。

2018年10月2日 更新

ニコラシカとは?

ニコラシカとは、ブランデーを使ったカクテルで、ショートドリンクと呼ばれるもの。見た目と飲み方のインパクトの強さが有名です。ブランデーを使うカクテルの中でもひときわ異彩を放ち、不動の位置を占めています。

異彩を放つ理由

ニコラシカが異彩を放つ理由の一つとして、まず他のカクテルと違ってジュースやソーダなどで割らないことが挙げられます。「ブランデーをベースにしたカクテル」というよりも、ベースのブランデーの他は使用しません。

なんとニコラシカは、お客に提供される時点では、まだ未完成の状態。シェーカーやミキシング・グラスなどの器具を使用せず、口の中でカクテル状に混ぜて完成させ、そのまま飲むのが最大の特徴です。

さらに一気に飲むのが基本的な飲み方というので、まさにお酒の強い人向け。ストレートのブランデーに挑戦する前に、試すカクテルでもあるのだとか。砂糖の量は自分で調節可能ですが、味わいはほぼ、使用するブランデー次第といえるでしょう。

アルコール度数

レモンと砂糖が加わるとはいえ、アルコール度数は40度と、かなり高めです。お酒に弱い人は、可愛い見かけにつられて、飲みすぎないようにご注意を。

ニコラシカの飲み方ガイド

のどが熱く燃えるようなニコラシカは、景気づけやすっきりと気分を一新させたい時、体を一気に温めたい時などに大活躍。だらだらと飲みたくない場合は、スタンドバーで1杯空け、スマートに帰るのも大人の雰囲気が漂うでしょう。ポーカーフェイスで立ち去る姿は、海外ドラマを彷彿とさせます。
1 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

ちあき

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう