19. 簡単でおしゃれ♪ 生らっきょうのアヒージョ

スペイン料理の人気タパス「アヒージョ」を、生らっきょうで作るレシピです。オリーブオイル・にんにく・赤唐辛子と一緒に煮れば、おしゃれなひと品が完成。らっきょうの下処理を丁寧にすることがポイントですよ。お好みでエビや鶏肉などを加えても、旨味が加わっておいしいです。

20. 旬に食べたい。生らっきょうとささみのサラダ

らっきょうとささみをマヨネーズで和える、サラダ仕立てのひと品。みずみずしくて、しゃりしゃり食感がおいしいですよ。生のらっきょうは少し辛味がありますが、千切りにして水にさらせば食べやすくなります。旬の時期にしか食べられない、らっきょう好きにはたまらないおいしさ。

21. 和えるだけ。さば缶と生らっきょうのマリネ

さば缶と生らっきょうで作る、洋風の和え物です。さばの味噌煮缶を使うので、和えるだけでマリネのようにコク旨に。マスタードドレッシングを混ぜると5分ほどで味がなじみ、すぐ食べることができます。ひと晩置くとらっきょうから水分が出てくるので、作った日に食べ切ってくださいね。

22. ザクザク食感。豚肉と生らっきょうの生姜焼き

生姜焼きに生らっきょうを加えるレシピです。生姜風味の甘辛い味付けに、らっきょうのさわやかさと食感がプラス。あえて大きめにカットし、らっきょうのザクザク食感を味わってもOKです。生らっきょうが旬の季節には、ぜひ生姜焼きに加え試してみて。

らっきょうは漬けてもアレンジしてもおいしい!

特有の風味と食感のあるらっきょう。カレーの添え物や漬け物として、市販の甘酢漬けを買う方も多いのではないでしょうか。冷蔵庫の奥に余りがちですが、意外と料理に活用しやすい食材。生らっきょうが出回る旬の季節には、自宅で簡単に漬けることもできます。

塩漬けや醤油漬けなどの漬け物にするほか、生のまま料理に使ってもおいしいので、ぜひ参考にしてらっきょうを存分に味わってくださいね。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ