らっきょうは生が美味い!刻んでおつまみ、炒めて揚げて、この旨さは深みにハマる!

らっきょうは甘酢漬けだけではない! 漬ける前の生らっきょうが持つパワー、そしておいしさと料理レシピをNHK「ためしてガッテン」で紹介していました。

NHK総合の人気番組、「ためしてガッテン」。7月2日放送分テーマは今が旬、漬け時のらっきょうでした。らっきょう独特の風味や食感が得意でない……という人も多いようですが、当日紹介された料理をを見ればらっきょうが好きになれるかも!

らっきょうの効果&おいしさ

らっきょうに含まれる多糖類・フルクタンは加熱で力を発揮!

らっきょうに多く含まれる多糖類、フルクタン。このフルクタンがらっきょうを甘くしています。その糖度はメロンの2倍! 生のままではその甘さは感じられないけど、加熱するとグン! と甘さが強くなるとのこと。

漬ける前の生らっきょうは加熱でおいしくなる!

らっきょうは甘酢漬けしか見たことがない人も多いはず。だけど、漬けない状態の「生」のらっきょうに火を加えるとすごい効果とおいしさが生まれるのです。

生でもいける!

生のまま刻むとらっきょうの成分が分解することでらっきょう独特の香味が立ち、旨みが増します。

フルクタンで腸がイキイキ♡

フルクタンは腸内の乳酸菌を増やすチカラを持っていて、お通じのお悩み解消にとっても効果があるとか。

ガッテンらっきょうレシピ

塩らっきょう

らっきょうに、水5カップ、塩小さじ9、昆布、唐辛子をいれて常温で3~4日ほど置いたら完成です。刻んでカツオのたたきに乗せて食べてもおいしいんだとか。

トマトとらっきょうのキムチ和え

トマトはざく切り、らっきょうは少し粗めのみじん切り、大葉は千切りにし、材料すべてを混ぜ合わせたらできあがり!夏らしいさわやかなひと品です。

らっきょう天ぷら

特集

SPECIAL CONTENTS