ライター : ペロリサイコ

食べものに興味むんむんです。じみなライター。クッキングパパ全巻熟読。辛いもの好き。誰かLEEの30倍が買えるお店を教えて〜!

定番は漬物!らっきょうの漬け方3種

アレンジしやすい「塩漬け」

カレーに添えたり甘酢漬けにしたりとアレンジしやすいらっきょうの塩漬け。多めに作っておくと、いろいろなお料理にも使えて便利です。材料はお塩と唐辛子だけとシンプルなので、すぐに作れる手軽さも魅力。 らっきょうを塩水と唐辛子と一緒に漬けたら、2週間ぐらいで食べごろですよ。

定番の「甘酢漬け」

らっきょうといえばこの味、と言われるほど定番の甘酢漬け。塩漬けしたらっきょうをベースに作ることもありますが、こちらは塩漬けなしの簡単レシピです。塩もみして熱湯にくぐらせてから甘酢に浸けることで、歯ごたえのあるらっきょうに仕上がりますよ。 シャキシャキで甘酸っぱいらっきょうは、お箸が止まらないおいしさ。

濃い味があとをひく「醤油漬け」

ちょっぴり濃いめの味があとを引くらっきょうの醤油漬け。お酢のさっぱり感と唐辛子のピリ辛がお酒にもごはんにもぴったりです。一度作っておくと常温で1年ほど保存できますから、長い間楽しめるのがうれしいですね。 調味液は熱いままらっきょうに浸けると、味がしみこみやすくなりますよ。

いろいろアレンジできる♪ らっきょうの人気レシピ7選

1. 子供が食べやすい!甘酢らっきょうのタルタルソース

海老フライやお魚のフライ、チキン南蛮などに欠かせないタルタルソース。いつものピクルスをらっきょうに代えると、爽やかな風味に大変身です。甘酢漬けのらっきょうを使うとマイルドな酸味がアクセントになり、子どもでも食べやすくなりますよ。

2. 甘酢らっきょうと生姜のかき揚げ

脇役になりがちな甘酢生姜やらっきょうを、メインおかずにしてみませんか?水煮のコーンと一緒にかき揚げにすると、豊かな甘みが口いっぱいに広がります。具材はそのままでも食べられますから、衣に火が通ればOK。サクっと揚げたら、お好みでお塩を振って召し上がれ。

3. 子供も食べやすい!甘酢らっきょう入り肉団子

らっきょうがあまり得意ではない方も気に入ってくれる肉団子のレシピです。ひき肉ではなく、豚コマを使っているので食べごたえもあり、夕ごはんのおかずやお弁当にもぴったり。 シャキシャキしたらっきょうの食感がクセになるおいしさで、きっとリピートしたくなるはず。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS