爆発しない!ゆで卵をレンジで上手に作る方法&温めるときの注意点

ゆで卵って、電子レンジに入れて加熱すれば作れること、ご存じですか?コツさえ覚えれれば、電子レンジに卵を入れても爆発しないんです。今回は、ゆで卵をレンジで簡単に作る方法、レンジを使ったおすすめグッズ、温めるときの注意点をご紹介します。

2018年11月16日 更新

アルミホイルをレンジに入れて大丈夫?

今回、電子レンジの中でアルミホイルを使いましたが、アルミホイルを加熱してしまい、火花が飛んだ経験がある人もいるのでは?アルミホイルはマイクロ波を遮断する機能はありますが、直接マイクロ波に当てることで、発火してしまう恐れがあります。

今回のように、アルミホイルで包んだ卵を水で覆うと、電子レンジの中でもアルミホイルが使えるんですよ。

冷めたゆで卵を温めるには…

でき上がったゆで卵をあたため直す場合、そのまま電子レンジにいれるとやはり爆発してしまいますので、調理後のゆで卵を温める場合には、半分にカットした上で様子を見ながら温めてくださいね。

ゆで卵をレンジで作るおすすめグッズ

ITEM

ゆで卵メーカー

サイズ:高さ12.5、直径13.0cm 内容量:4個分

¥1,100 ※2018年5月25日時点
価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
ニワトリ型の見た目もかわいらしいゆで卵メーカーです。レンジでチンするだけで、半熟から固ゆでまで、お好みのゆで卵が簡単に作れます。4つの卵を同時に調理できて時短が叶う点も大きな魅力。慌ただしい現代人のすぐれたサポーターです!

「温泉卵」も電子レンジで作れちゃう

器に温泉卵が入っている写真

Photo by macaroni

破裂しやすい卵ですが、加熱する時間や水を活用することで、電子レンジを使った調理も可能です。温泉卵は、アルミホイルもラップも使わず、数十秒の加熱であっという間にできあがります。

材料

・卵
・小皿
・めんつゆ

作り方

器に水が入っている写真

Photo by macaroni

1 割った卵が入るくらいの深めの耐熱小皿に2㎝ほど水を入れます。
水が入った器に卵を割り入れた写真

Photo by macaroni

2 水の中に卵を静かに割り入れます。600wの電子レンジで40秒、一旦止めた後さらに20秒加熱します。

※加熱時間は表面の状態を見ながらお好みで調整してください。長時間かけ続けると破裂の可能性があるので要注意です。
器に温泉卵とめんつゆが入った写真

Photo by macaroni

3 余分な水分を捨てて、めんつゆなど、お好みの調味料をかけて完成です。

ITEM

ミツカン 追いがつおつゆの素

内容量:800ml

¥206〜 ※2018年5月25日時点
価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
2 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

kamomm

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう