ローディング中

Loading...

レバーは好きですか?牛レバーに続き、豚レバーも生食が禁止され、レバー好きの頼みの綱は鶏レバーとなりました。ここでは、鶏レバー好きさんのために、正しい鶏レバーの下処理方法から、鶏レバーを使ったおいしいレシピなどを紹介いたします。

鶏レバーはあっさりして食べやすい

鶏レバーは鶏の肝臓で、牛や豚のレバーと比べるとクセがなく、食べやすいと言われています。2012年、牛の生レバー提供が禁止されたのに続き、2015年には豚の生レバー提供も禁止されました。だったらもう鶏しかないね、ということで注目されている鶏レバー。とは言え、鶏の生レバーでも度々食中毒が発生しているので、食べるときには細心の注意が必要です。

ここでは、安全な鶏レバーの基準や、子供や妊婦さんでも安心して食べられるような、鶏レバーを使ったおいしいレシピなどを紹介したいと思います。レバーは栄養満点の食材なので、普段の食事に上手に取り入れたいですね。

鶏レバーの栄養とカロリー

鶏レバーは栄養豊富だが過剰摂取に注意

レバーと言えば、鉄分が多くて貧血防止になるというイメージがありますよね。そのため、妊婦さんには人気の食材です。

では、カロリーはどうなのでしょうか。
鶏レバーのカロリーは、100gあたり111kcalです。牛レバーのカロリーは100gあたり132kcal、豚レバーのカロリーは100gあたり128kcalなので、鶏レバーは牛や豚と比べて少しだけカロリーは低めですね。鶏レバーはたんぱく質が多く、脂質が少ないのが特徴で、上手に食べればダイエットには向いていると言えます。

鶏レバーは葉酸の多い食材です。100g中の葉酸量は鶏レバーが1,300μg、牛レバーが1,000μg、豚レバーが810μg。

そして鶏レバーは葉酸だけでなく、ビタミンAとビタミンB12がとても豊富なんです。しかしビタミンAは脂溶性ビタミンなので、摂った分だけ体内の体脂肪の中に蓄積されていきます。妊娠中の女性が1日7,800μg以上のビタミンAを摂取すると、赤ちゃんが奇形を起こす恐れがあるとも言われています。いくら鉄分や葉酸が豊富だとは言え、レバーを毎日食べるのは避けたほうが良いでしょう。

コレステロール値が高い

鶏レバーのコレステロールは、100gあたり370mg含まれています。コレステロールが高いと言われている代表格の卵黄1個に含まれるコレステロールが約250mgなので、それと比べると高めです。

だけど鶏レバーには、悪玉コレステロールを減らす効果もあるんです。なのでビタミンB12や鉄分を考えると、やはり女性にはぜひ摂って欲しい食材なんですね。ビタミンB12が不足すると、胃腸の不調や貧血を起こします。レバーは毎日食べるなと言ったばかりですので、コレステロールについては、そこまで気にしなくても良いと思います。

鶏レバーの臭みの出ない下処理の仕方

レバーは下処理をしないと臭い

レバーがなぜ臭いのかというと、血管が多く集まっている部分だからです。そのため調理する前に下処理をしないと、生臭くなってしまうんです。早めに血抜きをすることで、より臭みが少なくなりますので、レバーを買ってきたらなるべく早く下処理をしましょう。

ところで、新鮮な鶏レバーの見分け方をご存じですか?新鮮なレバーを見分けるにはふたつのポイントがあります。それは「張り」「艶」です。

張りがあるレバーは、パックのトレーに入っていても、こんもりとしています。そして、レバーは新鮮なものほど、光を反射するような艶があります。またパック内に赤い汁が少ないことも重要です。新鮮なものだと生でも大丈夫と言われていますが、サルモネラ菌やカンピロバクターなどによる食中毒の危険性は伴います。それは常に頭に入れておきたいですね。

鶏レバーの下処理方法

1.まずはキッチンバサミでレバーとハツに切り分けます。
2.レバーは筋を手で引っ張りながら 端から切っていきます。
3.筋を取ると血の固まりが出てくるので、取り除いてください。
4.ハツは半分に切り、血の固まりを出します。
5.それらをひたひたの牛乳に漬け、冷蔵庫で1~3時間おきます。
6.漬け終わったら水洗いし、キッチンペーパーで水気を切ります。

牛乳の代わりに塩水に漬けてもいいのですが、塩水だと長く漬けるとビタミンが流れ出してしまうので、やはりおすすめは牛乳ですね。

作ってみたいレバーレシピ

1.超基本!鶏レバーの甘辛炒め

お鍋に醤油、砂糖、酒、みりん、鷹の爪を入れ、下処理をして湯通ししたレバーを入れます。そのまま蒸し煮にし、タレを煮詰めます。アツアツでも冷ましても、どちらもおいしいです。これを作った方は、こんにゃくも合わせて煮込んでいます。レバー料理の基本です。ぜひ作ってみたいですね。

2.鶏レバーのパテ

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

材料3つ!キャラメルポップコーンの簡単な作り方&スイーツアレンジ

レシピ

映画館やディズニーランドなどで人気の「キャラメルポップコーン」を自宅で作ってみませんか?市販のポップコーンに混ぜるだけのものや豆から作るもの、ちょい足しするとおいしいレシピをご紹介。レンジで簡単にできるものも…

伝説の焼きアイスも復活!食べなきゃ後悔の「10月コンビニアイス」5選

アイスクリーム まとめ

肌寒くなってきた秋でも、まだまだコンビニアイスが続々と登場しているんですよ!夏のアイスとは違い、濃厚でリッチな味わいが楽しめるのが秋アイスの魅力ですよね。今しか味わえない期間限定のアイスなので、ぜひお近くのコ…

【シーン別】ピリ辛「豚キムチ」に合う献立7提案

キムチ 豚肉 レシピ まとめ

辛旨い「豚キムチ」の献立をご提案!シチュエーションに合わせた献立で、あなたの晩ごはんの悩みを解消いたします。お腹いっぱいなボリューム献立から野菜たっぷりでヘルシー献立、時短も節約だってばっちりです。子ども向け…

今秋のスタバはサボテン!? ちょっと変わった「限定オータムグッズ」10選♩

まとめ

今年もスタバから、毎年大人気の「オータムデザイン」のオリジナルグッズは販売されました!秋の定番、紅葉柄から今年注目のサボテン柄まで、バリエーション豊富にそろえています。マグやタンブラー、ボトルなどの人気商品を…

ボリュームも味わいも◎「マカロニスープ」のレシピ【味付け別】15選

レシピ スープ まとめ

グラタンやサラダに使われることの多い「マカロニ」。今回は、マカロニを使ったスープのレシピに焦点を当ててご紹介したいと思います。コンソメを使ったやさしい味わいのものから、クリームスープといった濃厚なものまでさま…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

これは美味しい♡豚バラ大根のレシピのまとめ「8」選

レシピ まとめ 豚肉

煮込み料理が美味しく作れる女性って素敵ですよね♡でも、いざ作ると味がきちんとしみこまなかったり…そんな経験ありませんか?そんな方に見て欲しい、美味しい豚バラ大根のレシピを8選しました♪

ネタが尽きちゃう!そんな時の「おかずサラダ」のレシピ5選

サラダ レシピ まとめ

ご飯、味噌汁、おかず、サラダ…。毎日毎日考えていたらネタが尽きてしまいませんか?特に主婦の方は強く共感していただけるのでは?たまには手抜きしてサラダとおかず一緒にしちゃいませんか?ボリュームのある一品で家族も…

捨てないで!華麗な変身を遂げる「あまり味噌汁」のアレンジレシピまとめ

レシピ まとめ アレンジレシピ

つくりすぎちゃったら温め直して次の日も・・でもあんまり美味しくないんだよね〜。困りますよね、そういうとき。でも捨てずに、かつ美味しく最後までいただく方法もあるんですよ♪そんなアレンジレシピ、たくさん見つけたの…

美容効果も!?旬のイワシを使ったレシピ5選

イワシ レシピ まとめ

カルシウムやビタミンDが豊富なイワシ。イワシは、秋に旬を迎える美味しい食材です。いざ調理しようとすると、何を作ろうか迷う方も多いのではないでしょうか?ここでは、そんなイワシを使ったおすすめレシピをいくつかまと…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

連載記事

これぞ王道バニラアイス!市販21種を本気でランキングしてみた結果

アイスクリーム スイーツ

アイスクリームといえば、基本はやっぱりバニラですよね。今回はスーパーやコンビニなどで買えるバニラアイス21種類をかき集めてランキング。果たしてあなたの好きなバニラアイスは何位にランクインしているでしょう!? …

マツコも注目の「ゆめかわいい」の世界!オトメ専用お菓子を作ってみない?

お菓子 レシピ スイーツ

女子高生の間で流行っている「ゆめかわいい」世界をご紹介します。見るからにふわふわな生マシュマロ、ユニコーンが描かれたアイシングクッキーのレシピなども登場しますよ。パステルカラーが印象的なメルヘンの世界に酔いし…

スタミナつけて夏バテ回避!元気が出るネバネバ丼の人気レシピ15選

オクラ 納豆

今回は食欲がない時にもサラッと食べられちゃうネバネバ丼のレシピを15点ご紹介します。長芋やオクラ、めかぶに納豆など、さまざまなネバネバ食材を使った丼メニューが登場しますよ。ネバネバ食材は身体に良いので、ぜひ取…

ページTOPに戻る