実際、どれくらい食べられるのか

賞味期限が過ぎて、消費期限のうちであれば大丈夫といっても不安ですよね。実際は、賞味期限からどれくらい経過しても大丈夫なのかと気になると思います。食べた経験の方からいうと「基本的には1シーズン」と言われています。1シーズンとは3ヶ月ですよね。そのため、3ヶ月間は食べても問題ないといわれています。

カップラーメンの保存法

カップラーメンの消費期限

そんな気になるカップラーメンの消費期限は公表はされていませんが、カップラーメンを出している各社やメーカーが設定されている期限としては、「製造から約9ヶ月」と言われています。賞味期限から考えると、約3ヶ月過ぎたときが消費期限となっています。

常温保存

カップラーメンは基本的には、常温保存が適していると言われています。しかし、なるべく直射日光の当たる場所や湿度が高い場所は避けるようにしてください。

冷蔵保存

冷蔵保存をすることで、賞味期限や消費期限が延びるのではないかと考えますが、カップラーメンは「冷蔵保存には向かない」と言われています。

冷凍保存

カップラーメンは生ものや加工品ではないので「冷凍保存は必要ない」とされています。常温保存で十分な保存環境であるため、冷凍は必要とされていないのです。また、カップラーメンなどは大きさがあるため、冷凍庫のスペースにもかさばっていまいますので必要ないと言われています。

おわりに

カップラーメンは今では国民食となり人気を集めています。カップラーメンの賞味期限は長くなりましたが、買いすぎてしまい、処分してしまうのを防ぐため、カップラーメンを買うときは、家にあるストック数を確認しながら買うようにしましょう。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS