手軽にできる!「鯖缶ダイエット」のうれしい効果とやり方

安価でおいしい鯖缶は、給料日前はもちろん、実はダイエット中も頼りになる食材です。この記事では、鯖缶を食べて効率よく痩せていくにはどうすればいいのか、痩身に役立つ理由も合わせてご紹介!おすすめしたい鯖缶レシピも、要チェックですよ。

2019年4月10日 更新

鯖缶でダイエットする方法

鯖の水煮を一日1缶食べる

厚生労働省の食事摂取基準(2010年版)によると、EPAとDHAを合わせた一日の推奨量は1000mg(1g)。(※3)鯖の水煮を含む、イワシやマグロなどの青魚に多く含まれているので、毎日の食事に取り入れましょう。 缶詰から摂る場合は、鯖の水煮缶に限らず、鯖の味噌煮や醤油煮、サンマのかば焼きなど、ほかの青魚の缶詰でもかまいません。 ただし、過剰摂取には注意が必要です。鯖缶は、1缶(190g)あたりのカロリーが361kcalあります。(※4)さらに脂質や糖質も含まれているため、食べ過ぎないように注意しましょう。

食物繊維をたっぷり摂る

先ほどご紹介した、糖の代謝に関わるホルモン「GLP-1」は、EPAだけでなく食物繊維を摂取することでも、分泌が促されます。(※5) 鯖缶ダイエットの効果をより高めるには、食物繊維の多い食材である根菜類やキノコ類、豆類などと一緒に食べることがおすすめです。

鯖缶を使ったおすすめレシピ3選

鯖缶はそのまま食べてもおいしいですが、毎日はキツイですよね。鯖缶ダイエットを継続する秘訣は、ほんの少し食べる工夫をすること。それだけで、きっと飽きずに続けられますよ。

1. ほぐした鯖缶でスピードおつまみ

鯖缶をほぐし、たたいた梅と塩もみして水切りしたきゅうりを使います。ポン酢と梅昆布茶で味付けすれば、ビールにもワインにも合う絶品おつまみの完成!トマトや葉物野菜などの野菜を、たっぷり添えていただきましょう。

2. 大根と鯖缶のほっこり煮物

鯖缶を汁ごと加えた、大根の煮物です。調味料はお酒とめんつゆ、おろししょうがだけ!しょうがで鯖の臭みを除いて、寒い日でもほっこり温まるレシピです。最後のネギはたっぷりかけて、彩りよく仕上げましょう。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS