葉酸

葉酸と言えば、妊婦さんに必要な栄養素。それだけでなく、貧血対策になるビタミンのひとつです。100gあたり77μg含まれているので、妊娠を考えている方や妊娠中の方は、特に積極的に食事に取り入れましょう。(※1,2)

食物繊維

ユリ根には100gあたり、水溶性食物繊維が3.3g、不溶性食物繊維が2.1g含まれています。

水溶性食物繊維は糖質の吸収をおだやかにし、食後の血糖値が急激に上昇するのを抑えます。またコレステロールを吸着し、体外に排出する作用もあります。不溶性食物繊は体内の水分を吸収してふくれ、腸壁を刺激して便の排出を促す作用があります。(※1,3)

ユリ根の食べ方

ユリ根は火を通す時間で食感が変わる不思議な野菜です。火をあまり通さないで食べるとシャキシャキした味わい、火を通す時間を長くするにつれて、ホクホクした味わいからネットリした食感に変わっていきます。

ユリ根がよく使われるのは茶碗蒸しやおせち料理のきんとん、甘露煮、含め煮など。やさしい甘さと上品な味わいから、京料理によく用いられています。

ユリ根を使った人気レシピ5選

1. ユリ根のお味噌汁

ユリ根を使うお味噌汁のレシピです。ホクホクとした食感のユリ根はどんな食材にも合うので、お好みの材料でお味噌汁を作ってみてくださいね。ユリ根は1枚ずつ剥して使いましょう。

2. ユリ根の茶碗蒸し

ユリ根の茶碗蒸しのレシピです。銀杏はクセがあって苦手な方もいらっしゃいますが、ユリ根はクセがありません。銀杏の代わりに入れて、ホクホク食感を楽しみましょう。最後に入れるゆず皮の香りが爽やかなひと品です。

3. ユリ根のワイン茶巾

ユリ根を使うスイーツのレシピです。ワインで色付けする紫色がポイントの茶巾。はちみつを使うので、上品な甘さに仕上がります。おもてなしにもおすすめです。
Photos:5枚
茶碗の中に盛られたユリ根のお味噌汁
器の中のユリ根の茶碗蒸し
銘々皿にゆり根の茶巾がのっている
茶碗に盛られたユリ根の卵とじ
青いお皿に盛られたユリ根と銀杏のかき揚げ
一覧でみる
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS